ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 企画政策課 > 旭市総合戦略について

本文

旭市総合戦略について

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0001098 印刷ページ表示

旭市では、2016(平成28)年2月に「まち・ひと・しごと創生法」(平成26年法律第136号)に基づき第1期旭市総合戦略を策定しました。この計画は、旭市人口ビジョン(平成27年7月30日策定)に示された人口の現状と将来の姿を踏まえ、人口減少社会の中において、市民が満足して暮らすことができるように、急激な人口減少の歯止めと地域経済の活性化を図るとともに、持続可能な社会の実現に向けての基本目標や施策の基本的方向等を定め、旭市の新たなまちづくりの指針としました。
第1期旭市総合戦略の対象期間が令和元年度に終了することを踏まえ、国及び県の次期総合戦略を勘案して旭市が引き続き重点的に取り組むべき施策を整理し、別途策定する国土強靱化地域計画と行政改革アクションプランを一体化させた第2期旭市総合戦略(計画期間:令和2年度~令和6年度)を策定します。

第2期旭市総合戦略を策定しました

第2期旭市総合戦略は、国土強靱化地域計画、行政改革アクションプランを一体化させた本市のまちづくりの最上位の指針となるものです。国も示している「継続を力にする」ため、第1期の目標人口である48,000人(令和42年(2060年))に向けて、引き続き若い世代の就労と、結婚・妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援等を行うことで人口減少対策に全力を注ぎ、並行して、超高齢社会等へも対応できる将来を見据えた持続可能な社会基盤の構築を図り、誰もが「住みたい」、「住み続けたい」、「住んでみたい」、「また戻ってきたい」と思えるまちづくりを市民とともに目指していきます。

郷土愛からつなぐ未来ず~っと大好きなまち旭』という将来都市像の実現に向けて、

  • 地産振興プロジェクト
  • 子宝育成プロジェクト
  • 故郷創出プロジェクト
  • 安心形成プロジェクト の4つの重点プロジェクトと
    生涯活躍のまち・あさひ形成事業 を重点戦略として掲げ、積極的に施策を展開していきます。

第2期旭市総合戦略においても、旭市の地域資源である診療圏人口100万人を誇る旭中央病院や県下一盛んな農業とそれを基盤とした商工業、また、豊かな食文化や自然環境等を、市民の「宝」として、さらに磨きをかけ、最大限に活かしていくこととし、自分たちの住んでいるまちを知り、市民の誰もが旭市に愛着を持ち、相互に支え合う人づくりに取り組み、多くの人に「訪れたい」「住んでみたい」「働いてみたい」「学んでみたい」と感じてもらい、人や企業が集まる賑わいと希望に満ちたまちを目指します。

第2期旭市総合戦略

第2期旭市総合戦略【概要版】

全体概要図・計画体系図

全体概要の画像
全体概要

計画位置づけ
計画体系

なお、計画の進行管理は、5年後の数値目標を設定し、また、各施策の展開には、その効果を検証できる重要業績評価指数(KPI,「Key Performance Indicators」の略)を設定し、毎年度検証を行い、必要に応じて見直しを行いながら、PDCAサイクル(計画策定(Plan)、推進(Do)、点検・評価(Check)、改善(Action))を確立します。

生涯活躍のまち・あさひ形成事業

旭市は、平均気温15℃の温暖な気候、豊かな農水産物と多くの観光資源に加え、三次救急までを担う1,000床規模の旭中央病院を核とした高度医療と介護資源に恵まれています。
第1期旭市総合戦略において、このような強みを最大限に活かし、旭市の宝である診療圏人口100万人を誇る旭中央病院を核とした上で、旭中央病院から連携拠点である道の駅季楽里あさひを一体的に捉えて構想エリアとした旭市生涯活躍のまち構想を重点戦略として位置づけ、実現に向けて取り組んでいます。

この事業は、元気な高齢者を中心とする都市住民の誘致と若年世代の定着、及びこれらのための仕事づくりを実現させ、旭市全体の活性化につなげるための拠点として「新しいまちづくり」を行うもので、民間事業者の資金と経営能力等を活用することにより、長期間にわたって安定的かつ効率的な経営及び質の高いサービスの提供を目指します。

旭市総合戦略調整会議

第2期旭市総合戦略を策定するにあたり、全庁的に横断的かつ総合的な視点で事業等を検討し推進するための庁内組織を立ち上げました。

旭市総合戦略推進委員会

旭市人口ビジョンの調整・旭市総合戦略の策定にあたり、広く市民の意見を反映させるため、幅広い年齢層からなる市民をはじめ、産業界、行政機関、教育機関、金融機関、労働団体、メディア等の各分野から選出された人で構成する委員会を設置しました。

旭市総合戦略策定のための「市民アンケート」を実施しました

地方版総合戦略の策定にあたっては、幅広い年齢層からなる住民など、広く関係者の意見が反映されるようにすることが重要なことから、第2期旭市総合戦略の策定に向けて市民アンケートを実施しました。このアンケートは無記名であり、個別の調査結果も公表しませんので、皆様にご迷惑をおかけすることは一切ありません。
<アンケート対象者>
平成11年4月1日以前に生まれた人 3,000人(無作為抽出)
※平成13年4月2日~平成16年4月1日までの間に生まれた人がいるご家庭には、「旭市の未来を担う若者世代」へのアンケートを同封している場合があります。
<アンケート実施期間>
7月1日~16日
※アンケートは終了しました。

アンケート結果

第2期旭市総合戦略(素案)のパブリックコメントを実施しました

第2期旭市総合戦略(素案)に関する意見と市の考え方[PDFファイル/179KB]
今後は提出されたご意見を考慮して、第2期旭市総合戦略を策定します。

パブリックコメント意見募集結果ページはこちら

過去の旭市総合戦略

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)