ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 上下水道課 > 公共下水道に接続しましょう

本文

公共下水道に接続しましょう

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0002515 印刷ページ表示

1.公共下水道への接続工事はもうお済みですか?

 公共下水道は、公共下水道区域内の皆さんが接続することで初めて効果が現れます。
 区域内ではすでに、6割を超える皆さんが公共下水道への接続を完了しておりますが、街中を流れる仁玉川の水質はまだ良くなってはいません。区域全体をより衛生的で快適な生活環境とするためには、すべての汚水排水を下水道に接続することが必要となります。
 現在、浄化槽を利用されている家庭でも、公共下水道が接続できる状況(供用開始の区域)になりましたら、公共下水道に流す排水設備工事を一年以内に行うことが条例で義務付けられていますので、お早めに接続されるようお願いします。

2.旭市公共下水道の利用できる区域

 JR旭駅を中心とした市街地202haが整備済です。

旭市公共下水道事業の概要

3.公共下水道に接続するメリットはあるのですか?

公共下水道に接続するメリットは?

4.公共下水道への接続工事をお願いします。

 排水設備の工事費用は自己負担になります。接続工事は市が指定する「指定工事店」でなければ工事が出来ませんので、直接、「指定工事店」に申し込んでいただき、工事の申請手続きについては「指定工事店」が代行して市に申請することとなります。

5.下水道に接続するとどうなるの?

 公共下水道に接続すると、公共下水道使用料(2ヶ月に一度)がかかることになります。これは今まで浄化槽のメンテナンスやくみ取りにかかっていた費用に替わるものです。
 公共下水道使用料は基本的に上水道の使用量が下水道への排出量となって算出されます。(地下水利用者は、水量認定方式となります)

6.無届工事・無届使用はやめましょう。

 無届工事や指定工事店以外の工事、無届・未検査による下水道の使用は条例違反となり罰則規定もありますので、くれぐれも適正な手続きが完了後に使用いただきますようお願いします。
 公共下水道使用料については、遡って徴収することになります。