ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 上下水道課 > 旭市公共下水道事業の概要を公表します

本文

旭市公共下水道事業の概要を公表します

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0002507 印刷ページ表示

目的

 近年、市街地の拡大と生活様式の変化に伴い、河川等の公共用水域に排出される生活雑排水の量が増大し、水質汚濁の進行を招いています。

 旭市においても、新川や仁玉川など市内の河川の水質汚濁は深刻な問題となっており、その対策が重要な課題となっています。このことから、公共用水域の水質の保全を図り、快適な居住環境をつくるために、下水道の整備を計画しました。

計画の概要

 全体計画の区域は、JR旭駅・干潟駅を中心とした市街地及び両駅を結んだ幹線道路沿いの1,010ヘクタールです。このうち、JR旭駅を中心とした区域(202ヘクタール)について事業認可を受けました。

事業計画概要

事業概要 都市計画の名称 旭都市計画
下水道の名称 旭市第1号公共下水道
処理区域名 旭処理区
行政区域面積 13,045ヘクタール
全体計画面積 1,010ヘクタール
都市計画決定計画面積 572ヘクタール
行政人口 64,000人
全体計画人口 22,200人
都市計画決定計画人口 14,200人
計画汚水量 日平均: 13,950立方メートル/日
日最大: 16,500立方メートル/日
計画目標年度 平成36年度

旭市公共下水道事業全体計画 図面

認可区域計画

旭市公共下水道事業変更事業計画書[PDFファイル/3.5MB]

事業概要 処理区域面積 202ヘクタール
計画人口 6,000人
処理能力 6,200立方メートル/日最大
事業費 135億円
認可の経過 都市計画決定 平成5年11月12日
下水道法事業認可 当初: 平成6年2月15日
変更: 平成10年8月24日
変更: 平成12年1月20日
変更: 平成17年6月10日
変更: 平成24年1月20日
変更: 平成28年3月10日
都市計画法事業認可 当初: 平成6年2月15日
変更: 平成10年9月1日
変更: 平成12年3月31日
変更: 平成17年6月24日
変更: 平成24年1月20日
変更: 平成28年3月25日

事業認可区域 図面

供用開始区域

 認可を受けた区域の内、整備の完了した区域について、以下のとおり供用開始をしました。.

区域 供用開始告示日 対象面積 告示済面積 対象世帯 対象人口 行政
区域内
人口
普及率
第1期 平成12年3月31日 90ヘクタール 90ヘクタール 1,013世帯 3,247人 40,678人 8.0%
第2期 平成13年3月30日 20ヘクタール 110ヘクタール 1,216世帯 3,829人 40,393人 9.5%
第3期 平成14年3月29日 7月8日ヘクタール 117.8ヘクタール 1,380世帯 4,262人 40,575人 10.5%
第4期 平成15年3月31日 5月3日ヘクタール 123.1ヘクタール 1,495世帯 4,386人 40,444人 10.8%
第5期 平成16年3月31日 8月2日ヘクタール 131.3ヘクタール 1,647世帯 4,637人 40,335人 11.5%
第6期 平成17年3月31日 6月6日ヘクタール 137.9ヘクタール 1,733世帯 4,876人 40,276人 12.1%
第7期 平成18年3月31日 3月8日ヘクタール 141.7ヘクタール 1,785世帯 5,074人 70,392人 7.2%
第8期 平成19年3月30日 4月2日ヘクタール 145.9ヘクタール 1,865世帯 5,305人 69,972人 7.6%
第9期 平成20年3月31日 7月8日ヘクタール 153.7ヘクタール 1,934世帯 5,465人 69,536人 7.9%
第10期 平成21年3月31日 2月6日ヘクタール 156.3ヘクタール 1,977世帯 5,454人 69,226人 7.9%
第11期 平成22年3月31日 8月9日ヘクタール 165.2ヘクタール 2,162世帯 5,844人 68,955人 8.5%
第12期 平成23年3月31日 2月4日ヘクタール 167.6ヘクタール 2,185世帯 5,872人 68,617人 8.6%
第13期 平成24年3月30日 16.9ヘクタール 184.5ヘクタール 2,687世帯 6,391人 68,169人 9.4%
第14期 平成25年3月29日 3月3日ヘクタール 187.8ヘクタール 2,689世帯 6,413人 68,725人 9.3%
第15期 平成26年3月31日 4.0ヘクタール 191.8ヘクタール 2,799世帯 6,502人 68,241人 9.5%
第16期 平成26年10月31日 1.0ヘクタール 192.8ヘクタール 2,817世帯 6,541人 68,085人 9.6%
第17期 平成27年3月31日 5月4日ヘクタール 198.2ヘクタール 2,934世帯 6,517人 67,819人 9.6%
第18期 平成28年3月31日 3月8日ヘクタール 202.0ヘクタール 3,025世帯 6,602人 67,415人 9.8%

 ※1 行政区域内人口は第1期から第6期までは合併前の旧旭市の行政区域内人口、第7期以降は合併後の行政区域内人口です。

 ※2 普及率(%)=供用開始区域内の対象人口÷行政区域内人口×100(%)

供用開始区域図

供用開始区域 図面

拡大図(2.6MB 別のウィンドウが開きます)[その他のファイル/2.7MB]

工事の概要・今後の整備予定

 幹線管渠工事は平成6年度から着手し、平成25年度末までに約6月9日キロメートルが整備されました。また、各家庭から幹線まで結ぶ枝線管渠の面整備工事は、平成8年度から着手し、平成28年3月末までに202.0ヘクタールが整備されました。
 今後、面整備を休止し、整備済区域内の水洗化の向上を促進し、公共用水域の水質保全や快適な生活環境の向上を図っていきます。

 終末処理場は、平成6年度から用地買収及び設計を行い、平成8年度から工事に着手しました。
平成12年度までに管理棟、水処理施設及び汚泥処理施設が完成し、又汚水量の増加に対応するため平成20年度から平成23年度までに処理施設の増設を行い、稼働しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)