ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 環境課 > 令和3年度 狂犬病予防集合注射について

本文

令和3年度 狂犬病予防集合注射について

更新日:2021年3月10日更新 ページ番号:0008647 印刷ページ表示

令和3年度 狂犬病予防集合注射について

更新日: 2021年03月10日

令和3年度 狂犬病予防集合注射について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月中の実施は見送りとします。以降の実施または中止の判断につきましては、改めてホームページ等でお知らせします。飼い主の皆様にはご不便をおかけしますが、次のとおり手続していただくようお願いします。

(1)動物病院で狂犬病予防注射を受けさせる
(2)環境課窓口で注射済票の交付手続をする
〈手続に必要なもの〉
・動物病院から発行された「狂犬病予防注射済証」
・手数料 1頭あたり 550円(※新規登録の場合は、別途登録手数料3,000円が必要です。)
〈手続場所〉
・旭市役所環境課窓口 
なお、市内獣医師会所属の動物病院 [PDFファイル/64KB]では犬の登録と注射済票の交付手続ができます。
※営業時間や注射料金などは事前に動物病院へお問い合わせ下さい。

【犬を飼っている方へ】

・犬のフンは必ず飼い主が回収し、持ち帰りましょう。
・生後九十一日以上経過した犬を飼うには、狂犬病予防法により、登録(生涯に1回)と、毎年1回の狂犬病予防注射を受けることが義務付けられています。
・飼い主や住所を変更した場合、登録済の飼い犬が死亡した場合は、環境課に届出てください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)