ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 環境課 > 犬を飼っている方へ

本文

犬を飼っている方へ

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0001022 印刷ページ表示

犬を飼い始めたら登録と狂犬病予防注射を

飼い犬の登録と年1回の狂犬病予防注射は法律で義務付けられています。

  • 飼い犬は必ず登録(生涯1回)しましょう。
  • 狂犬病予防注射は年1度必ず受けてください。
  • 動物を捨てるのは絶対にやめましょう。

どうしても飼えなくなった犬や猫については
八日市場地域保健センター(電話:0479-72-1281)にご相談ください。

  • 市では、犬猫の不妊・去勢手術を行う方に補助金を交付しています。
  • 散歩の際のフンは持ち帰りましょう。
  • 犬・猫・その他小動物の死体処理は飼い主が処理してください。

飼っている犬がいなくなった場合

 飼っている犬がいなくなった場合、事故などの何らかの理由で動けなくなった可能性もあるので、今一度いなくなった場所の近くを探してください。それでも見つからなかった場合は、千葉県動物愛護センターなどで保護されている場合もありますので、下記の問合せ先へ連絡し確認をしてください。その時点で保護されていなくても、あとで特徴が合致した場合は連絡を致します。

 問合せ先

  • 千葉県動物愛護センター
    電話:0476-93-5711 ホームページ:<外部リンク>動物愛護センター​<外部リンク>
  • 旭警察署
    電話:0479-64-0110
  • 旭市役所環境課環境美化班
    電話:0479-62-5329

連絡する際には、あらかじめ以下の項目について答えられるようにしておいてください。

  • いなくなった日時、場所
  • 毛色(全体的な色だけではなく、顔や足などの色も)
  • 性別
  • 体格(大きさ、体重など)
  • 首輪等の色や材質などの特徴
  • 体の主な特徴(耳、尾、足の様子など)
  • 年齢
  • 連絡先(自宅、携帯電話など)

 なお、千葉県動物愛護センターにて収容された犬は、1週間程度愛護センターのホームページに写真が掲載されますので、定期的な確認をお勧めします。ホームページで犬が見つかった場合は、直接愛護センターへお問合せください。