ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ごみの出し方Q&A

更新日:2021年4月1日更新 ページ番号:0011161 印刷ページ表示

ビン・カン

Q: 化粧品のビンは資源物の「ビン」で出せますか?

A: 化粧品のビンは飲料用のビンとは違いビンとしてリサイクルできない素材のため、「普通ごみ」 で出してください。

 

Q: カセット式ボンベやスプレー缶は、どのように出せばいいですか?

A: 中身が残っていると収集・処理の際に火災や爆発の恐れがあるので、収集できません。必ず使い切って、穴をあけずに「金属」で出してください。

 

紙類・布類

Q:「新聞」は新聞販売店の袋に入れて出してもいいですか?

A: 出せます。新聞販売店の袋に入れてひもで縛ってから出してください。

 

Q:「紙類」は粘着テープ(ガムテープなど)で縛って出してもいいですか?

A: 粘着テープで縛って出されますとリサイクルできません。
必ず、ビニールひもまたは紙ひもを使用して縛ってから出してください。

 

Q: 資源物の「衣類(古着)」の出し方を教えてください。

A: 洗濯済み等のきれいな物で衣類として使用できるものを中身の見えるビニール袋に入れて出してください。
衣類として使用できないものは、「普通ごみ」で出してください。
※スキーウエア、ビニール製、革製の衣類については、資源としては出せませんのでご注意ください。(「普通ごみ」になります)

 

Q: 衣類のボタンやファスナーなどは、取り外さないでそのまま出せますか?

A: ボタンやファスナーを取り外す必要はありません。

 

普通ごみ

Q: 食用油はどのようにして処分をすればいいですか?

A: 次の方法により、「普通ごみ」で出してください。
 1.紙や布に染み込ませる。
 2.凝固剤などで固める。

 

Q: 乾燥剤・使い捨てカイロはどの分別になりますか?

A:「普通ごみ」になります。

 

Q: 保冷剤・ポリ容器(灯油・水など)は、どの分別になりますか?

A:「普通ごみ」になります。

 

Q: 割れたガラス類やカミソリの刃などは、どのように出せばいいですか?

A: 新聞紙等に包み、危険と表示して「普通ごみ」の指定袋に入れて出してください。

 

Q: かばんやハンガーなど一部金属が付いているものは、どの分別になりますか?

A: 一部のみに金属が付いているものは、金属部分を分離できる場合は金属部分を「金属」、それ以外を「普通ごみ」で出してください。
 分離できない場合は、全て「普通ごみ」で出してください。


    

Q: ペットボトルのフタやラベルはどの分別になりますか?

A: 「普通ごみ」の対象になります。

 

Q: 電化製品の購入時に入っていた発泡スチロールは、どの分別になりますか?

A: 「普通ごみ」の対象になりますので、その指定袋に入れてください。なお、発泡スチロールで指定袋に入らない大きさのものは小さくしてから入れてください。

 

大型ごみ・大量に出たごみ

Q: 引越しなどで出たごみは、旭中継施設に自ら持込むことはできますか?

A: 旭中継施設にご自分で直接持込むことができます(有料)。
 ただし、市では受入できないものもあります。
 

家電リサイクル対象品目

Q: 家電リサイクル対象品目の処分方法を教えてください。

A: テレビ(液晶、プラズマ含む)、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機の家電は、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)に基づきリサイクルが行われています。
 不要になった対象家電を処分する場合は、次の3つの方法により処分してください。(ごみステーションへは出せません。)

  1. 買い替えの場合や以前購入した販売店がわかる場合
     販売店に引取りを依頼して下さい。
    (処分のみであっても相談に乗っていただける販売店もあります。)
  2. 個人で指定引取場所に運ぶ場合
     事前に郵便局でリサイクル料金の支払いをしてから、下記指定引取場所へ搬入して下さい。

 近隣の引取場所

  • (株)エコマイン
    千葉県富里市十倉604-5
    電話:0476-94-0050
  • (株)港南運輸物流センター
    茨城県神栖市砂山2831-18
    電話:0479-46-2400

 ※指定引取場所の引取場所(営業日、受付時間)については、事前に確認してください。
 なお、これまで指定引取場所として受入れを行っていたスズキメタル株式会社(三川)については、平成28年5月31日をもって受入れを終了しました。(他の業務についてはこれまでどおり行なっています。)
 家電リサイクル法について詳しく知りたい場合

 

パソコンリサイクル

Q: 家庭での使用済パソコンの処理を教えてください。

A: 次の方法によりリサイクルしてください。

  1. メーカーがわかっているパソコンは、メーカーが回収・リサイクルの受付窓口になりますので、パソコンのメーカーに直接お申込みください。
     ※メーカーが明らかでないパソコンは、ご購入された販売店にお問い合わせください。
  2. 回収するメーカーがないパソコンは、「パソコン3R推進センター」が回収・リサイクルの受付窓口になりますので、お申込みください。
    [パソコン3R推進センターの受付窓口]
    https://www.pc3r.jp/<外部リンク>
    Tel.03-5282-7685 Fax.03-3233-6091
  3. ノートブック型パソコン(15cm×30cm以内のもの)は小型家電リサイクルとして処分することができます。
    お近くの「使用済小型家電回収ボックス」(無料)に投入してください。
    小型家電リサイクルについてはこちら

 

使用済み小型家電リサイクル

Q: 小型家電リサイクルとは何ですか?

A: 携帯電話やデジカメなどの小型家電には、鉄、アルミ、貴金属、レアメタルといった有用な金属が多く含まれているものがあります。小型家電リサイクルは、これらの有用な金属を取り出し再資源化することで、ごみを減らし、資源を循環させることを目的としています。
  小型家電リサイクルについてはこちら

ごみの収集日・集積所

Q: ゴールデンウィーク・国民の祝日は、ごみの収集はお休みですか?

A: 収集日が祝日の場合も収集します。
なお、年末年始はごみの収集が変則的になりますので、ごみ収集カレンダーでご確認ください。

 

Q: ごみの集積所用の看板は、どこでもらえますか?

A: 環境課が担当課になります。まずはお問い合わせください。
 環境課 電話番号:0479-62-5328

 

ごみの指定袋

Q: 旭市指定ごみ袋はどこで売っていますか?

A: 旭市指定ごみ袋は、市内小売店・スーパー・ホームセンター・コンビニエンスストアなどで販売しています。

 

Q: 他市から旭市に引っ越してきましたが、以前の市の指定袋は使えますか?

A: 指定袋としては使えません。ただし、中身の見える袋であれば「布類・衣類」を出す際の袋としては使用できます。