ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 産業・観光 > 産業 > 農業 > 農地への電気柵設置費用を助成します

本文

農地への電気柵設置費用を助成します

更新日:2021年6月8日更新 ページ番号:0011730 印刷ページ表示
チラシ

イノシシやハクビシン・アライグマなどの野生動物による農業被害を防ぐため、農地を囲う電気柵の購入費用の2分の1を助成します。
旭市有害獣防護柵設置事業補助金交付要綱 [PDFファイル/76KB]

 
補助対象者 耕地面積10アール以上または販売額が15万円以上の農業者(法人含む)

対象経費

資材費(電源、ポール、金具、電線等、電気柵の作動に必要な資材の購入に要した費用)
※作業費は対象外のため、ご自身で設置を行っていただきます。

補助金額

対象経費の2分の1(最大10万円)
※千円未満切捨て

 

申請手続き

手続きの流れ

交付申請→交付決定→購入・設置→実績報告→補助金額の確定→補助金支払い

交付決定までには早くても1-2週間程度かかります。お急ぎの方はご相談ください。

電気柵を購入する前に申請が必要です。

交付決定前に購入した場合、補助の対象になりませんのでご注意ください。

申請に必要なもの

実績報告に必要なもの

  • 資材費の領収書

  • 設置箇所を示した図

  • 設置した柵の写真

その他留意事項
  • 資材の過不足、価格変動等により対象経費が増減した場合は、速やかに変更承認申請書 [Wordファイル/121KB]を提出してください。
  • 本人とその世帯員に市税の滞納がある場合、補助の対象になりません。
  • 補助対象者が所有または借用している農地で、柵で囲まれる部分が2分の1以上旭市に属している必要があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?