ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 環境課 > 住宅用省エネルギー設備設置補助金を交付します

本文

住宅用省エネルギー設備設置補助金を交付します

更新日:2021年4月1日更新 ページ番号:0011162 印刷ページ表示
 

市では家庭における地球温暖化防止対策促進のため、住宅用省エネルギー設備などを設置する人に対し、予算の範囲内において設置費用の一部を補助します。
 旭市住宅用省エネルギー設備設置補助金交付要綱 [PDFファイル/156KB]

受付開始

 令和3年4月1日から受付を開始します。
 工事着工の2週間前までに申請してください。

補助額

(1)太陽光発電設備 /1kwあたり2万円で上限10万円(千円未満切捨て)
(2)家庭用燃料電池システム(エネファーム) /上限5万円
(3)定置用リチウムイオン蓄電システム /上限10万円
(4)太陽熱利用システム(自然循環型を除く) /上限5万円

補助対象

次のいずれの要件も満たす人
(1)市内において自ら居住する、若しくは居住しようとする住宅に新たに設備を設置する人。または新品が設置された建売住宅を購入する人。
(2)市内に住所を有すること(市への実績報告の日までに住民登録をする場合を含む)。
(3)世帯の全員が市に納付すべき税を滞納していないこと。
(4)設備設置費を負担し、設備を所有すること。
(5)設備を設置する住宅の所有者が申請者と異なる場合、全ての所有者又は共有者から同意を得ていること。
(6)設備を設置する住宅において、設置する設備と同種の省エネルギー設備等に対し、申請者または世帯員が、過去にこの補助金を受けていないこと。
(7)太陽光発電設備を設置する場合は、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の規定により、電気事業者と設備で発電した電気に係る特定契約を締結していること(市への実績報告の日までに締結する場合を含む)。
(8)定置用リチウムイオン蓄電システムを設置する場合は、設備を設置する住宅に太陽光発電設備が設置されていること(市への実績報告の日までに設置する場合を含む)。
(9)旭市暴力団排除条例第2条の各号に該当しないこと。
(10)実績報告書を補助金の交付の決定を受けた日の属する年度の3月10日までに提出できること。

必要書類等

交付申請

 補助金の交付を申請する人は、工事着工の2週間前までに「旭市住宅用省エネルギー設備設置補助金交付申請書 [PDFファイル/55KB]」、「事業計画書 [PDFファイル/72KB]」、「市税等納付状況確認同意書 [PDFファイル/57KB]」に次の書類を添えて提出してください。
(1)設備設置に係る経費の内訳が記載された工事請負契約書または見積書の写し
(2)設備の仕様(型式・形状・最大出力等)が確認できる書類の写し(仕様書・カタログ等)
(3)設備設置図面(敷地配置図、立面図、パネル配置図等)
(4)設置する住宅の所在のわかる地図(住宅地図等に目印を記入)
(5)設置工事前の現況カラー写真(データコピーでも可)
(6)その他必要とする書類(設置する住宅または土地の所有者が申請者と異なる場合は承諾書など) 承諾書 [PDFファイル/83KB]
(7)太陽光発電設備調書 [PDFファイル/77KB]【太陽光発電設備の場合】

実績報告

 工事完了後の実績報告は、工事完了の日(または住宅引渡しの日)から30日以内(補助金の交付の決定を受けた日の属する年度の3月10日まで)に「旭市住宅用省エネルギー設備設置補助金実績報告書 [PDFファイル/40KB]」、「事業結果報告書 [PDFファイル/88KB]」に次の書類を添えて提出してください。
(1)経費の内訳が記載された設置費の支払を証する書類(領収書の写し等)
(2)設置後の現況カラー写真(データコピーでも可)
(3)設備が未使用品であることを確認できる書類(メーカー発行の保証書、出荷証明書(納品書)、出荷検査成績書(検査日の記載のあるもの)等)
(4)住民票抄本又は謄本(現住所がわかるもの)
(5)電気事業者との特定契約締結を証する書類(特定契約のご案内、系統連系完了(メール)の写し等)【太陽光発電設備の場合】
(6)モジュールの製造番号のわかる書類【太陽光発電設備の場合】
(7)住宅に太陽光発電設備が設置されていることを証する書類(売電明細の写し等)【定置用リチウムイオン蓄電システムの場合】
※届出者の印は、交付申請書に押印したものと同一であること。

各種様式

第1号から第9号様式 [Wordファイル/38KB]

申請窓口

申請書類に必要書類を添付して、旭市役所環境課へ直接持参してください(郵送での申請を希望される場合は、事前に連絡してください)。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)