ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > 交通 > バスにおける新型コロナウイルス感染予防への取組について

本文

バスにおける新型コロナウイルス感染予防への取組について

更新日:2021年4月30日更新 ページ番号:0012007 印刷ページ表示
 公共交通機関であるコミュニティバスや路線バスや高速バスも、新型コロナウイルスの感染予防として様々な対策を行っていますが、「バスは複数の人が利用していて、密閉されているから、利用するのが不安だ」と思われている方もいるかもしれません。
 そこでこのページではバスの換気能力についてご紹介します。

バスは窓を開けなくても約3~5分で車内の空気は入れ替わります

 エアコンの外気導入モード機能を使用することにより、車内の換気が行われ、短い間隔で空気入れ替わりますので、安心して乗車することができます。
 利用者の皆さんもマスク着用等の感染対策をしたうえで、公共機関であるバスを安心してご利用ください。
参考(国土交通省資料)