ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 企画政策課 > 統計調査員の募集

本文

統計調査員の募集

更新日:2018年4月2日更新 ページ番号:0001115 印刷ページ表示

 市では、各種統計調査に従事していただける統計調査員を募集しています。
 お申し込み・お問い合わせは企画政策課統計班までお気軽にご連絡下さい。

統計調査員とは

 統計調査員は調査現場の最前線にあって、世帯や事業所といった調査対象を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の回収・点検といった統計調査の仕事の中でも、もっとも基本的で重要な部分を受け持っています。調査を受ける側からみれば、「調査を実施する側の代表者」として受け止められます。

統計調査員の仕事とは

 調査対象である世帯や事業所に、調査票などの関係書類を配布するとともに、調査の内容の説明、調査票の記入の仕方などを説明します。その後、調査票の回収・点検・整理などを行い、市役所に提出します。市でご案内する調査員の仕事は、年1回から2回程度です。調査の種類によって多少異なりますが、調査の流れは次のとおりです。

  1. 市から調査員従事の依頼
  2. 調査員事務打合会への出席
  3. 担当調査区の範囲と調査対象の確認
  4. 調査関係書類の配布と調査票の記入依頼
  5. 記入された調査票の回収
  6. 集めた調査票の点検・整理
  7. 市へ調査関係書類の提出

統計調査員の身分と待遇

  • 調査員として任命されている期間は、非常勤の公務員です。通常は2ヶ月程度の任命期間となります。
  • 調査活動中に交通事故などの災害に遭った場合には、一般の公務員と同様に公務災害補償法の適用を受けます。
  • 調査員には統計法で、調査で知り得た秘密に関する事項を、他に漏らしてはならない「守秘義務」が課せられており、秘密を漏らした場合には、統計法57条で罰則規定があります。
  • 長年にわたる調査活動等に功績顕著な調査員には表彰の制度もあります。

統計調査員の報酬

 報酬の額は、調査の種類や受け持ち件数などによって多少異なりますが、概ね2万から5万円程度です。

応募資格は

  • 男女問わず20歳以上70歳未満の健康な方
  • 選挙活動及び警察・税務・報道に直接関係のない方

応募の流れ

  1. 電話でお申し込み
  2. 面接日時決定(簡単な面接を市役所にて行います。)
  3. 市役所で面接(仕事の内容・登録の基準・手続きなどについて説明いたします。)
  4. 登録書類の提出(登録に必要な書類を提出していただきます。)

関連情報