ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 総務課 > 旭市地域防災計画を修正しました

本文

旭市地域防災計画を修正しました

更新日:2019年4月2日更新 ページ番号:0002748 印刷ページ表示

地域防災計画とは

 地域防災計画とは、災害対策基本法第42条の規定に基づき市町村が作成するもので、さまざまな災害に備えて市町村や防災関係機関等が全機能を発揮して、住民の生命、身体、財産を守るための各防災対策を総括的な計画としてまとめたものです。

 

旭市地域防災計画

  1. 総則編
    計画の基本方針、被害想定及び減災方針について記載しています。
  2. 地震・津波編
    地震・津波・液状化などの各種災害の予防計画(防災訓練の推進や防災教育の充実も含まれます)や、災害が発時の対応や復旧・復興に必要な措置・計画について定めています。
  3. 風水害編
    風水害における災害予防計画のほか、風水害が発生した場合の対応や復旧・復興に必要な措置・計画について定めています。
  4. 大規模事故編
    大規模火災をはじめ航空機、鉄道、危険物や油流出等各種事故災害に対する予防並びに応急対策計画を定めています。
  5. 資料編
    土砂災害警戒区域等の一覧、防災行政無線の概要、災害協定、避難場所及び津波避難拠点などについて記載しています。

旭市地域防災計画の修正

 旭市地域防災計画は、国や県の防災計画などの見直しや関係法令等の修正、近年の大規模災害の教訓などを踏まえ、旭市防災会議において平成31年2月に修正しました。修正概要はこちら[PDFファイル/216KB]

主な変更点

  • 想定地震の追加
  • 緊急避難場所(日の出山公園)の追加
  • 避難情報の名称変更
  • 津波注意報等が発表された場合の避難指示(緊急)の発令について明記
  • 災害対策本部会議の権限の見直し
  • 救護所設置候補施設の見直し
  • 家庭内での食料、飲料水等の備蓄目標の見直し
  • 土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設における避難確保計画の推進【新設】
  • 災害時の技術職員の配置調整の円滑化について【新設】
  • 旭市業務継続計画の策定に伴う対策の推進【新設】 など

※なお、平成30年12月25日から翌1月15日にかけてパブリックコメント(市民等を対象にした意見募集)を実施した結果、意見等はありませんでした。

  1. 旭市地域防災計画 総則編(平成31年2月修正版)[PDFファイル/556KB]
  2. 旭市地域防災計画 地震・津波編(平成31年2月修正版)[PDFファイル/1.2MB]
  3. 旭市地域防災計画 風水害編(平成31年2月修正版)[PDFファイル/434KB]
  4. 旭市地域防災計画 大規模事故編(平成31年2月修正版)[PDFファイル/508KB]
  5. 旭市地域防災計画 資料編(平成31年2月修正版)[PDFファイル/1.1MB]

総務課(旭市役所本庁舎2階)にも閲覧用の冊子を用意しております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)