ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育委員会 生涯学習課 > 旭市文化財保存修復事業補助金交付申請書

本文

旭市文化財保存修復事業補助金交付申請書

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0001566 印刷ページ表示
手続の概要 文化財の適正な保存管理及び活用を図るため、市指定文化財の管理、修理等に要する経費について、補助金交付申請した方に補助金を交付します。
※補助金の交付を受けた日から10年を経過するまでの間は新たに補助金を受けられません。
対象者 市指定文化財の所有者、保持者又は権限に基づく占有者
届出できる人 本人又は代理人
受付期間 保存修復工事施工前
・工事施工後は、受付できません。
※対象工事になる部分とならない部分がありますので、生涯学習課へ必ず事前にご相談ください。
手続に必要な添付書類等 【事前申請(施工前)】
  1. 補助金交付申請書
  2. 事業計画書
  3. 業者の作成した見積書(原本〈品名、仕様、規格等を詳細に記載したもの〉
  4. 工事前及び完了予定の状態が確認できる書類(工事前の写真、修復予定図等)
  5. 収支予算書

※補助金交付決定通知書の受領後、申請内容に変更が生じた場合は、生涯学習課へ必ずご連絡ください。


【実績報告(施工後)】

  1. 実績報告書
  2. 実施調書
  3. 補助金交付請求書
  4. 修復工事にかかる請求書(原本)領収書(写)
  5. 工事完了後の状態が確認できる書類(工事完了後の写真等)
  6. 収支決算書
※見積書、請求書、領収書の宛名は、申請者でお願いします。
補助金額 補助対象経費の2分の1以内(限度額:30万円)
※補助対象経費が10万円未満の場合は、補助対象外です。
提出先・担当部署 生涯学習課文化振興班
 電話:0479-55-5728
 Fax:0479-55-4941
様式のダウンロード
関連リンク  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)