ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 上下水道課 > 水道事業会計「令和2年度上半期の業務状況」を公表します

本文

水道事業会計「令和2年度上半期の業務状況」を公表します

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0007288 印刷ページ表示

 旭市水道事業 令和2年度上半期(4月1日~9月30日)の業務状況を公表します。

 令和2年度上半期の給水件数は前年同期より207件増加し、20,921件となりました。上半期受水量は前年同期より40,979立方メートル増加し、3,110,191立方メートルとなり、上半期有収水量は前年同期より26,555立方メートル増加し、2,885,033立方メートルとなりました。

 予算の執行状況について、営業収益は税込で7億1,418万5,636円、営業外収益は6万1,603円となり、営業収益と営業外収益を合わせた収益全体では、7億1,424万7,239円となり、執行率は42.9%、前年同期執行額と比べて1,723万546円の増となりました。
 一方、営業費用は5億9,291万7,038円、営業外費用は506万5,042円となり、営業費用と営業外費用等を合わせた費用全体では5億9,798万2,080円となり、執行率は40.4%、前年同期執行額と比べて1,180万663円の減となりました。

 水道事業 [PDFファイル/89KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)