ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 消防本部 > Net119緊急通報システムについて

本文

Net119緊急通報システムについて

更新日:2021年3月11日更新 ページ番号:0002431 印刷ページ表示

Net119緊急通報システムとは

Net119緊急通報システムとは、聴覚・音声・言語機能などの障害により、音声による119番通報が困難な人が、スマートフォンなどの携帯端末を利用し、消防へ音声によらない通報が行えるシステムです。
なるべく文字を入力することなく、画面をタップしていく簡単な操作で、火事救急などの情報や通報場所をちば消防共同指令センターへ伝えることができます。

Net119

Net119緊急通報システムでできること

  • よく行く場所の登録
    事前に自宅や、よく行く場所を登録することで、素早く通報場所を知らせることができます。
  • 外出先からの通報
    GPS機能によって外出先からの通報でも、素早く通報場所を特定することができます。
  • 便利なチャット機能
    消防とのチャットでは、定型文機能により、なるべく文字入力によらないやりとりができます。
  • 国内どこでも利用
    日本国内のどこでも利用できます。

注意事項

  • 利用するには、事前登録が必要です。
  • 登録者は旭市に在住、または通勤・通学している、聴覚または音声・言語機能などの障害により、電話による音声での119番通報が困難な人が対象です。
  • 登録は無料ですが、インターネットの接続に必要な料金は利用者負担となります。
  • 通報を行うには、利用するスマートフォンなどのGPS機能をOnに設定する必要があります。

登録方法について

このシステムを利用するためには事前登録が必要となります。利用規約を確認し、下記の申請書をダウンロードして書類を作成し、旭市消防本部警防課通信班へ提出してください。
提出後、ちば消防共同指令センターでシステム登録を行います。システム登録が完了した場合は、申請書兼承諾書に記載された利用者のメールアドレスに登録完了メールを送信します。
1週間程度経過しても登録完了メールが届かない場合には、旭市消防本部警防課通信班へ問い合わせてください。

登録完了後について

登録完了後は、下記のとおりショートカットアイコンを作成してください。
ショートカットアイコンの作成方法[PDFファイル/1.2MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)