ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 商工観光課 > 蛇園出清水(へびそのでしみず)地区の自然環境

本文

蛇園出清水(へびそのでしみず)地区の自然環境

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0002386 印刷ページ表示

ホタル菜の花
コスモス

《 出清水地区の1年 》

  • 河津桜(2月下旬~3月中旬)
  • 菜の花(2月~4月頃) 3.7ha
  • ゲンジボタル(5月下旬~6月中旬)
  • シラン(6月中旬) 41a
  • 彼岸花(別名「曼珠沙華」8月下旬~9月中旬)
  • コスモス(8月下旬~10月中旬) 3.7ha

蛇園出清水(へびそのでしみず)地区は、海上地区の最南端に位置し、約4haの面積を有し、海上地区を南北に縦断する斜面林(市指定天然記念物)に隣接しており、棚田で水稲の栽培をしていました。その後、土地改良事業により水田の基盤整備を行いましたが、休耕により水田は荒廃寸前の状況となりました。
こうした中、地主31名が、水田の管理と周辺の環境保全活動に立ち上がり、平成14年に蛇園出清水管理組合を組織しました。町(当時)や海上町自然保護協会(当時)の支援を受け、この地区に生息するゲンジボタル(生息地として市指定天然記念物)やシランや食虫植物等の希少植物の保護、コスモス、菜の花の景観形成作物の栽培や桜並木の形成を目指した河津桜の植樹を行っています。

交通

JR総武本線「飯岡駅」から徒歩30分


※最新の情報を『ニュース』コーナーで掲載している場合があります。あわせてご参照ください。