ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 商工観光課 > あさひ探訪 旭市の神楽

本文

あさひ探訪 旭市の神楽

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0002322 印刷ページ表示

あさひ探訪

旭市の神楽

神楽は、豊作を願う伝統行事で、旭市内には3つの神楽があります。
ここでは、鎌数伊勢大神宮の神楽から、4座を動画でご紹介します!

鎌数の神楽

鎌数伊勢大神宮には、見上げるほど大きな鳥居がどっしりと構えていて、圧倒されてしまいそう。その鳥居の奥には、薄いピンク色の蕾をつけた桜の木や、賑やかに出店が立ち並び、春の例祭にふさわしい景色が広がっています。
ここは、「干潟八万石」で知られる、椿の海干拓事業を祈念して、寛文12年(1672年)3月に伊勢皇大神宮の御分霊をうつした神宮です。
江戸時代中期から行われている鎌数の神楽は、すべての作物が豊かに実るようにと「五穀豊穣」を祈願する神楽で、神楽殿前の斉殿には五色の幣束(白、赤、紫、緑、黄)が安置されています。十数人の神楽師により十二座神楽が演じられ、現在は2種の稚児の舞が加わります。

昭和40年に千葉県無形民俗文化財に指定されました。

演目:

  • 猿田彦(さるたひこ)
  • 鈿女(うずめ)
  • オカメ
  • 手力雄命(たぢからおのみこと)
  • 稚児(ちご)(幣束の舞)
  • 八幡(はちまん)
  • 三宝荒神(さんぽうこうじん)
  • 榊葉(さかきは)
  • 稚児(ちご)(扇の舞)
  • 田の神、保食神(うけもちのかみ)
  • 種子蒔(たねまき)
  • 鯛釣(たいつり)
  • 出雲切(いづもきり)

「猿田彦」04時03分 2008年03月27日撮影

「オカメ」03時01分 2008年03月27日撮影

「手力雄命」01時45分 2008年03月27日撮影

「稚児」02時40分 2008年03月27日撮影

鎌数の神楽の画像1鎌数の神楽の画像2鎌数の神楽の画像3鎌数の神楽の画像4
鎌数の神楽の画像5鎌数の神楽の画像6鎌数の神楽の画像7鎌数の神楽の画像8

熊野神社の神楽

熊野神社は、大同元年(806年)に旭市三川に祀られ、その後天暦9年(955年)に現在の場所に祀られた社で、通称「松沢の権現様」とも呼ばれています。
神楽の起源は定かではありませんが、江戸時代以前からの伝統行事で、例年春分の日(3月21日)に行われています。
演目は、猿田彦に始まり、児屋根・太玉、乙女、手力男命、八幡、三寶荒神、天宇受賣命、榊葉、恵比寿、稲荷、保食神、種蒔、七五三切りまでの13座の他に御稚児の舞(幣束、扇子)もあり、最後に拝殿で「ひょうじょうがえし」が舞われます。
昭和55年に千葉県無形民俗文化財に指定されました。

熊野神社の神楽の画像1熊野神社の神楽の画像2熊野神社の神楽の画像3熊野神社の神楽の画像4
熊野神社の神楽の画像5熊野神社の神楽の画像6

水神社永代大御神楽(すいじんじゃえいたいおおみかぐら)

「水神社永代大御神楽」は、後草地区の鎮守として深い信仰を集めてきた水神社で、毎年3月の第1日曜日(午後0時30分ごろから午後5時ごろ)に奉納される神楽です。
古式ゆかしい衣装に身を包んだ優雅な舞は、いにしえの情景を今に色濃く伝えています。
昭和29年に千葉県無形民俗文化財に指定されました。

水神社永代大御神楽の画像1水神社永代大御神楽の画像2水神社永代大御神楽の画像3水神社永代大御神楽の画像4
水神社永代大御神楽の画像5水神社永代大御神楽の画像6

スタッフの取材メモ

鎌数の神楽が行われるのは、桜の花のつぼみが開いてくる頃です。
まるで、この日のためにと天照皇大神が照らしてくれたかのような晴天と春の暖かさに包まれる年も多い神事です。出店が立ち並び、たくさんの人で賑わう様子は、子供の頃の思い出にある光景のようでした。

基本データ

鎌数の神楽
期日 3月27日、28日
時間 午前11時~午後5時
場所 鎌数伊勢大神宮
所在地 旭市鎌数4314
問い合わせ 鎌数伊勢大神宮
電話:0479-62-1982
交通 [電車]
JR総武本線「旭駅」から旭市コミュニティバス旭地区ルート「スポーツの森公園西」下車徒歩約10分
[車]
銚子連絡道「横芝光IC」から国道126号経由約12km(25分)
東関東道「大栄IC」から東総有料道路経由約20km(45分)
熊野神社の神楽(干潟)
期日 3月21日(春分の日)
時間 午前11時30分~午後6時
場所 熊野神社
所在地 旭市清和乙715
問い合わせ 教育委員会生涯学習課
電話:0479-55-5728
交通 [電車]
JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス小見川行き「松沢坂上」下車徒歩3分
[車]
銚子連絡道「横芝光IC」から国道126号経由約22km(45分)
東関東道「大栄IC」から東総有料道路経由約18km(35分)
水神社永代御神楽
期日 2月の第1日曜日
時間 午後0時30分~午後5時
場所 水神社(すいじんじゃ)
所在地 千葉県旭市後草1923-1
問い合わせ 教育委員会生涯学習課
電話:0479-55-5728
交通 [電車]
JR総武本線「飯岡駅」から徒歩10分
[車]
銚子連絡道「横芝光IC」から国道126号経由約20km(40分)
東関東道「大栄IC」から東総有料道路経由約26km(55分)

地図