ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 商工観光課 > 千葉県感染拡大防止対策協力金(時短・休業要請に応じた飲食店への協力金)について

本文

千葉県感染拡大防止対策協力金(時短・休業要請に応じた飲食店への協力金)について

更新日:2021年4月26日更新 ページ番号:0011208 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、千葉県が飲食店等に対し営業時間の短縮等の協力要請を行っています。これに協力した場合、千葉県より協力金が支給されます。詳細は、特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

1月12日から2月7日までの時間短縮等要請に関する申請(第2弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請に協力した通常午後8時より後も営業している飲食店
対象期間:1月12日から2月7日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
※やむを得ず1月12日から要請に応じられなかった場合でも、1月26日までに要請に応じた場合には支給対象となります。
営業時間:午前5時から午後8時(酒類の提供は午前11時から午後7時)
金額:最大162万円
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年4月23日(金曜日)~5月31日(月曜日)
申請書類入手先:次の特設サイト<外部リンク>または県税事務所、市役所本庁、旭市商工会で入手できます。

2月8日から3月7日までの時間短縮等要請に関する申請(第3弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請に協力した通常午後8時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年2月8日から3月7日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
営業時間:午前5時から午後8時(酒類の提供は午前11時から午後7時)
金額:最大168万円
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年3月10日(水曜日)~5月31日(月曜日)
申請書類入手先:次の特設サイト<外部リンク>または県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。

3月8日から3月21日までの時間短縮等要請に関する申請(第4弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請に協力した通常午後8時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年3月8日から3月21日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
営業時間:午前5時から午後8時(酒類の提供は午前11時から午後7時)
金額:最大84万円
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年3月26日(金曜日)~5月31日(月曜日)
申請書類入手先:次の特設サイトまたは、県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

3月22日から3月31日までの時間短縮等要請に関する申請(第5弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請に協力した通常午後9時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年3月22日から3月31日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
営業時間:午前5時から午後9時(酒類の提供は午前11時から午後8時)
金額:最大40万円
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年4月9日(金曜日)~5月31日(月曜日)まで
申請書類入手先:4月9日以降、次の特設サイトまたは県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

4月1日から4月19日までの時間短縮等要請に関する申請(第6弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請に協力した通常午後9時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年4月1日から4月19日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
営業時間:午前5時から午後9時(酒類の提供は午前11時から午後8時)
金額:最大76万円
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年4月23日(金曜日)~6月18日(金曜日)まで
申請書類入手先:4月23日以降、次の特設サイトまたは県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

4月20日から5月11日までの時間短縮等要請に関する申請(第7弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請等に協力した通常午後9時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年4月20日から5月11日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
要請内容:
・営業時間の短縮:午前5時から午後9時までの営業(酒類の提供は午前11時から午後8時)
・業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
・飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛
金額:次の区分に応じて算定した日額×22日分
中小企業(個人事業主含む)の場合
令和元年または令和2年の4月・5月の飲食部門の売上高の合計額÷61日で算定した1日あたりの売上高が
83,333円以下の店舗 25,000円
83,333円超~25万円以下の店舗 1日あたり売上高×0.3
25万円超の店舗 75,000円
大企業の場合(中小企業でもこちらを選択することができます)
(令和元年または令和2年の4月・5月の飲食部門の売上高の合計-令和3年4月・5月の売上高の合計)÷61日で算定した1日あたりの飲食部門の売上高の減少額×0.4
※上限は20万円または前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低いほうとなります
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年5月28日(金曜日)~7月14日(水曜日)まで
申請書類入手先:5月28日以降、次の特設サイトまたは県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

5月12日から5月31日までの時間短縮等要請に関する申請(第8弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請等に協力した通常午後9時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年5月12日から5月31日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
要請内容:
・営業時間の短縮:午前5時から午後9時までの営業(酒類の提供は午前11時から午後8時)
・業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
・飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛
金額:次の区分に応じて算定した日額×20日分
中小企業(個人事業主含む)の場合
令和元年または令和2年の5月の飲食部門の売上高の合計額÷31日で算定した1日あたりの売上高が
83,333円以下の店舗 25,000円
83,333円超~25万円以下の店舗 1日あたり売上高×0.3
25万円超の店舗 75,000円
大企業の場合(中小企業でもこちらを選択することができます)
(令和元年または令和2年の5月の飲食部門の売上高の合計-令和3年5月の売上高の合計)÷31日で算定した1日あたりの飲食部門の売上高の減少額×0.4
※上限は20万円または前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低いほうとなります
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年6月24日(木曜日)~8月6日(金曜日)まで
申請書類入手先:6月21日以降、次の特設サイトまたは県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

6月1日から6月20日までの時間短縮等要請に関する申請(第9弾)※受付終了

対象者:営業時間短縮要請等に協力した通常午後9時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年6月1日から6月20日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
要請内容:
・営業時間の短縮:午前5時から午後9時までの営業(酒類の提供は午前11時から午後8時)
・業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
・飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛
金額:次の区分に応じて算定した日額×20日分
中小企業(個人事業主含む)の場合
令和元年または令和2年の6月の飲食部門の売上高の合計額÷30日で算定した1日あたりの売上高が
83,333円以下の店舗 25,000円
83,333円超~25万円以下の店舗 1日あたり売上高×0.3
25万円超の店舗 75,000円
大企業の場合(中小企業でもこちらを選択することができます)
(令和元年または令和2年の6月の飲食部門の売上高の合計-令和3年6月の売上高の合計)÷30日で算定した1日あたりの飲食部門の売上高の減少額×0.4
※上限は20万円または前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低いほうとなります
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年7月9日(金曜日)~8月20日(金曜日)まで
申請書類入手先:次の特設サイトまたは県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

6月21日から7月11日までの時間短縮等要請に関する申請(第10弾)

対象者:営業時間短縮要請等に協力した通常午後9時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年6月21日から7月11日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
要請内容:
・営業時間の短縮:午前5時から午後9時までの営業(酒類の提供は午前11時から午後8時)
・業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
・飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛
金額:次の区分に応じて算定した日額×21日分
中小企業(個人事業主含む)の場合
令和元年または令和2年の6月、7月の飲食部門の売上高の合計額÷61日で算定した1日あたりの売上高が
83,333円以下の店舗 25,000円
83,333円超~25万円以下の店舗 1日あたり売上高×0.3
25万円超の店舗 75,000円
大企業の場合(中小企業でもこちらを選択することができます)
(令和元年または令和2年の6月、7月の飲食部門の売上高の合計-令和3年6月、7月の売上高の合計)÷61日で算定した1日あたりの飲食部門の売上高の減少額×0.4
※上限は20万円または前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低いほうとなります
申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年7月26日(月曜日)~9月10日(金曜日)まで
申請書類入手先:次の特設サイトまたは県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

7月12日から8月31日までの時間短縮等要請に関する申請(第11弾)

では8月22日までの期間、県内の11市をまん延防止等重点措置を講じるべき区域としていますが、8月2日から8月31日までの期間、緊急事態宣言が発出されたことから、県内全域が緊急事態措置区域に変更となります。

これに伴い、7月12日から8月31日までの要請期間分に係る千葉県感染拡大防止対策協力金については、以下のとおり支給することとなりますので、御注意ください。なお、早期給付を支給した場合は、支給額総額との差額が支給されます。

対象者:短縮要請等に協力した通常午後9時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年7月12日から8月31日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
要請内容:
・営業時間の短縮:午前5時から午後9時までの営業(酒類の提供は午前11時から午後8時)

※8月2日から8月31日は午後5時から午後8時までの営業で酒類の提供は終日禁止
・業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
・飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛

支給額:

ア 7月12日(月曜日)~8月1日(日曜日)

以下の区分に応じて算定した日額×協力開始日から8月1日までの日数分

(7月12日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、7月16日までに御協力いただいた場合は、協力を開始した日から8月1日までの日数分を支給します。

a.中小企業:1店舗あたり52.5万円から157.5万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1)

8万3,333万円以下の店舗 2万5千円

8万3,333万円超~25万円以下の店舗 1日あたりの売上高×0.3

b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大420万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4
(上限20万円)

イ 8月2日(月曜日)~8月31日(火曜日)

以下の区分に応じて算定した日額×協力開始日から8月31日までの日数分

(8月2日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、8月6日までに御協力いただいた場合は、協力を開始した日から8月31日までの日数分を支給します。

a.中小企業:1店舗あたり120万円から300万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1)

10万円以下の店舗 4万円

10万円超~25万円以下の店舗 1日あたりの売上高×0.4

25万円超の店舗 10万円

b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大600万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4
(上限20万円)

注記※1:「1日あたりの売上高」の計算方法

  • ア:令和元年又は令和2年7月・8月の飲食部門の売上高の合計額÷62日
  • イ:令和元年又は令和2年8月の飲食部門の売上高の合計額÷31日

注記※2:「1日あたりの飲食部門の売上高の減少額」の計算方法

  • ア:(令和元年又は令和2年7月・8月の売上高の合計額 - 令和3年7月・8月の売上高の合計額)÷62日
  • イ:(令和元年又は令和2年8月の売上高の合計額 - 令和3年8月の売上高の合計額)÷31日

申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間:令和3年9月1日(水曜日)~10月15日(金曜日)まで
申請書類入手先:次の特設サイトまたは県税事務所、市役所本庁、各出張所、旭市商工会で入手できます。
※記入方法等詳細は特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

9月1日から9月12日までの時間短縮等要請に関する申請(第12弾)

対象者:短縮要請等に協力した通常午後8時より後も営業している飲食店
対象期間:令和3年9月1日から9月12日
※協力金の支給には、原則対象の全期間時短要請に協力する必要があります。
要請内容:
・営業時間の短縮:午前5時から午後8時までの営業で酒類の提供は終日禁止
・業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
・飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛

支給額:以下の区分に応じて算定した日額×協力開始日から8月31日までの日数分

a.中小企業:1店舗あたり120万円から300万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1)

10万円以下の店舗 4万円

10万円超~25万円以下の店舗 1日あたりの売上高×0.4

25万円超の店舗 10万円

b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大600万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4
(上限20万円)

注記※1:「1日あたりの売上高」の計算方法

  • 令和元年又は令和2年9月の飲食部門の売上高の合計額÷30日

注記※2:「1日あたりの飲食部門の売上高の減少額」の計算方法

  • ア:(令和元年又は令和2年9月の売上高の合計額 - 令和3年9月の売上高の合計額)÷30日

申請方法:オンラインまたは郵送
申請期間等については発表があり次第掲載します。

協力金についての問い合わせ先
千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター
【電話番号】0570-003894
【受付時間】午前9時から午後6時まで(土・日・祝含む)
千葉県感染拡大防止協力金特設サイト 
 
<外部リンク>