ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 高齢者福祉課 > 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた人は介護保険料の減免が受けられます

本文

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた人は介護保険料の減免が受けられます

更新日:2021年6月25日更新 ページ番号:0013110 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について


新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した人は、介護保険料が減額又は免除になる場合があります。減免には一定の条件がありますので、ご相談ください。

 

減免対象

1.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った第一被保険者(65歳以上の人)

2.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、給与収入、不動産収入、山林収入)のいずれかが、令和2年度に比べて10分の2以上減少することが見込まれる場合。ただし、減少することが見込まれる事業収入等以外の令和2年の所得の合計額が400万円以下であること。