ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう

本文

感染リスクが高まる「5つの場面」に注意しましょう

更新日:2020年11月30日更新 ページ番号:0008861 印刷ページ表示

感染リスクが高まる「5つの場面」

感染リスクが高まる「5つの場面」に、「飲食を伴う懇親会等」、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」、「狭い空間での共同生活」、「居場所の切り替わり」があげられます。
人との交流が多くなる年末年始に感染を拡大させないために、以下の「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を心がけましょう。

各場面の注意点を「5つの場面」に関する新型コロナウイルス感染症対策分科会から政府への提言 [その他のファイル/178KB]でご確認ください。

感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫

●飲酒をするのであれば、
(1)少人数・短時間で、(2)なるべく普段一緒にいる人と、(3)深酒・はしご酒などは控え、適度な酒量にし、大声を出さず、静かに話しましょう。
●箸やコップは使いまわさず、一人ひとりで使いましょう。
●席の配置は斜め向かいに、正面や真横はなるべく避けましょう。
●基本はマスクを着用し、室内ではよく換気をしましょう。
●換気が適切になされているなどの工夫をしているガイドラインを遵守したお店を利用しましょう。
●体調が悪い人は、参加しないようにしましょう。
<お店の方へ>
●ガイドラインを遵守し、接触アプリ(COCOA)のダウンロードを働きかけましょう。
※共用施設の清掃、消毒、手洗い・アルコール消毒を徹底してください。

会食時の新型コロナウイルス感染予防対策のポスターもぜひご活用ください。
内閣官房・首相官邸・厚生労働省より、「静かなマスク会食」 [PDFファイル/1.02MB]「いつでもマスク」 [その他のファイル/652KB]

新型コロナウイルス感染症対策分科会からの提言

年末年始の過ごし方等、新型コロナウイルス感染症対策分科会からの提言を参考にしてください。
・10月23日 年末年始に関する分科会から政府への提言 [PDFファイル/1.1MB]
・11月9日 緊急提言最近の感染状況を踏まえた、より一層の対策強化について [PDFファイル/1.38MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)