ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種 > 風しん予防接種費用の一部を助成します
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 風しん予防接種費用の一部を助成します

本文

風しん予防接種費用の一部を助成します

更新日:2020年11月30日更新 ページ番号:0001804 印刷ページ表示

妊娠初期の女性が風しんに感染すると風しんウイルスが胎児に感染し、先天性風しん症候群(難聴、心疾患、白内障など)が発症する危険性があります。
 旭市では先天性風しん症候群の発症予防と風しんの感染拡大を防止するため、風しんの予防接種にかかる費用を一部助成します。

助成が受けられる人

(1)妊娠を希望する女性
(2)妊娠を希望する女性の同居人
(3)風しんの抗体価が低い妊婦の同居人

助成が受けられる条件

千葉県が実施する風しん抗体検査の結果、抗体価が低いと判定を受け、風しんの予防接種を受けた人
(予防接種日に旭市に住所登録を有する人)

千葉県が実施する風しん抗体検査の対象者は、次の1~4のすべてを満たし、千葉県が委託した医療機関で検査した人です。
 1、千葉県内市町村に住民登録がある
 2、上記助成が受けられる人の(1)~(3)のいずれかに該当する
 3、過去に風しん抗体検査を受けたことがある場合は、十分な量の風しん抗体価(免疫)を確認できていない
 4、過去に検査による風しんの確定診断を受けていない
詳細について、千葉県風しん抗体検査<外部リンク>のページで見ることができます。

助成対象となる期間

 千葉県風しん抗体検査(平成30年12月25日以降)を受け、風しんの予防接種を受けた年度内

※助成対象となる人は、早めに接種しましょう。

助成金額

・風しんワクチン 4,000円
・麻しん風しん混合ワクチン 6,000円

※生活保護受給者は全額

助成回数

 助成対象者1人につきどちらかのワクチン1回まで

※千葉県風しん抗体検査を受けている必要があります。

申請方法

 申請に基づく償還払い(払い戻し)です。
 次の書類を持参し、旭市保健センターで手続きをしてください。

1 旭市風しん予防対策費用助成金交付申請書 [PDFファイル/118KB]
2 千葉県風しん抗体検査結果通知書(医療機関で発行されたもの)
3 予防接種費用領収書の原本
4 予防接種の内容、接種年月日がわかる書類(予防接種済証など)
5 申請者名義の振込通帳(名義人氏名、口座番号、支店名などを確認します)
6 申請者の印鑑
7 身分証明書(運転免許証、健康保険証など)

接種に関しての注意

 妊娠中は予防接種はできません。また、接種後は2か月間避妊する必要があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)