ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 「新型コロナウイルスにビタミンCやDが効く」などの情報に注意してください

本文

「新型コロナウイルスにビタミンCやDが効く」などの情報に注意してください

更新日:2020年3月24日更新 ページ番号:0001737 印刷ページ表示

 (国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所より)
 ビタミンDがインフルエンザに対して限定的な予防効果を示した論文を用いて、ビタミンDやビタミンCが新型コロナウイルスに対しても効果があるように謳う宣伝が見受けられますが、現時点ではそのような効果が確認されていません。

具体例では

 ビタミンDのインフルエンザ予防に対する有効性を検討した論文では、1報がA型インフルエンザ罹患率低下を示していましたが、同論文でB型インフルエンザ罹患率が有意差はないものの増加していました。また、1報は発症リスク等に影響は認められませんでした。ビタミンDの上気道感染症予防に対する有効性を検討した論文では、1報は発症リスク等に影響は認められず、もう1報は発症リスクの増加、症状の持続期間の延長が認められたという内容でした。
 現時点では、インフルエンザに対して「ビタミンDが効く」といえる十分な情報は見当たりません。ましてや、新型コロナウイルスに対して検討した論文は見当たりませんので、情報の拡大解釈には注意してください。
 新型コロナウイルスに対しては、手洗い・普段の健康管理・適度な湿度を保つなど、正しい予防を心掛けましょう。

各種リンク先

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)