ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 12歳~15歳の方への新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種 > 12歳~15歳の方への新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

本文

12歳~15歳の方への新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

更新日:2021年10月6日更新 ページ番号:0014974 印刷ページ表示

今年度12歳になる方への接種券発送について

 今年度12歳になる方に対して、誕生月の前月に接種券を発送する予定でしたが、誕生月に発送することに変更いたします。

 

12歳~15歳の方への新型コロナワクチン予約票の送付について

 新型コロナワクチン接種の申込みのあった12歳~15歳の方に、接種日、受付時間、接種会場を記載した予約票を送付しました。

 令和3年10月5日 167名

 令和3年9月17日 99名

 令和3年9月10日 1,054名

 令和3年9月8日 260名

 この後のコロナワクチン接種につきましては、随時ご案内していきます。なお、10月初旬までに申し込みされた方は、集団接種のご案内となり、それ以降に申込みされた方は、個別接種のご案内となります。個別接種に関する詳細は、今後ホームページ等でお知らせします。

12歳~15歳の方の新型コロナワクチン接種について

12歳から15歳(平成18年4月2日から平成21年9月30日生まれ)の方に接種券(クーポン券)等を発送しました。                                                            接種を希望する方は、同封の専用ハガキでお申し込みください。電話での申し込みはお受けしておりません。
なお、ワクチン接種は任意です。希望されない方に対して接種を強制するものではありません。健康状態やワクチンの有効性及び接種による副反応などをふまえて、ワクチンを接種するかどうか家族でよく話し合い判断してください。

※満12歳に達していないと接種はできません。

※今年度12歳になる方(平成21年10月1日以降に生まれた方)の接種券については、誕生月に発送します。

概要

<お送りしたもの>

1.接種のお知らせ 

2.接種券(クーポン券) 

3.予診票 2枚

4.申込専用ハガキ (ピンク色)  1枚 ※基礎疾患のある方は申告してください。

5.リーフレット 

 12歳以上のお子様と保護者の方へ(厚労省) [PDFファイル/3.56MB]                                   

 皆さまに知ってほしいこと(首相官邸) [PDFファイル/5.59MB]

 12~15歳ファイザー社説明書 [PDFファイル/885KB]


~参考資料~

日本小児循環器学会 [PDFファイル/259KB]

小児科医会提言 [PDFファイル/833KB]

小児科学会考え方 [PDFファイル/829KB]

 

接種の同意と保護者の同伴について

 ワクチン接種は、強制ではなく、接種を受ける方と保護者の方の同意がある場合に限り接種を行います。同封したリーフレットや参考資料をよくお読みいただき、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクを理解した上で、接種を受けるかどうかをお考えください。                  現在治療中の方や体調などで接種に不安がある方は、かかりつけ医とご相談の上、接種を受けるかどうかお考えください。

 接種を希望する場合は、必ず、申込専用ハガキと予診票の署名欄に保護者が署名をしてください。また、電話番号は、保護者の電話番号を記入してください。

 接種を受ける際は、保護者の同伴が必要です。

ワクチン接種までの流れ

1.同封の専用ハガキで申し込みをします。
2.申し込まれた方には、接種会場と日時が記載された予約票が届きます。(国のワクチンの供給状況により、接種スケジュールに変更が生じた場合は、予約票のお届けまでに時間がかかります)
3.予約の日時・会場に不都合があった場合、コールセンター(0479-50-6345)に電話をし変更します。
4.予防接種を受けます。(必ず、保護者同伴でお願いします)                                            

《当日の持ち物》                                                 

・接種券(シールをはがさず、切り離さずにお持ちください)                                                      

・予診票(必要事項を事前に記入してきてください)                                                      

・予約票

・本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)                                                 

・母子健康手帳(接種履歴を確認することがあります)                                    【他のワクチンとの接種間隔】                                          新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社製)を接種される場合、前後2週間は他の予防接種は受けられません。

 

接種方法について

 接種会場や日時については、現在スケジュールを調整しています。決まり次第お知らせします。

副反応について

 一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛み・発熱・頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。接種後に気になる症状がある場合は、かかりつけ医や千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口(03-6412-9326 )にご相談ください。

守ってほしいこと

 ワクチン接種は強制ではありません。接種している、接種していないといった理由で、接種を強制したり、回りの人を悪く言ったり、いじめたりすることは、絶対にあってはなりません。

接種券(クーポン券)の再発行について

次のような場合、接種券(クーポン券)の再発行をしますので、健康づくり課の窓口にお越しください。

・接種券(クーポン券)の紛失、破損

・接種券(クーポン券)が届かない

 

注意事項

混雑回避や接種間違い防止のため、極力、接種を受けないお子様の同伴はご遠慮いただきますようお願いいたします。

・ワクチンには新型コロナウイルス感染症の発症を予防することが期待されておりますが、100%感染が予防できるものではありません。皆様には引き続き、マスクの着用や手洗いなどの感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

・接種券(クーポン券)は、転入・転出などを届け出た日よりも前の情報でお手元に届く場合があります。転入の方は、健康づくり課窓口までお越しください。また、転出された方は、転出先で新たに接種券(クーポン券)の交付を受けてください。

・申し込みについてのお問い合わせは、旭市コールセンター(0479-50-6345)までお願いします。

 

新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口

●厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンコールセンター
・電話番号:0120-761770 (フリーダイヤル)
・対応時間:午前9時から午後9時(土曜日・日曜日・祝日を含む)
・対応内容:ワクチンの基本情報、予想される副反応の種類や頻度、優先接種の対象者等

●千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口
・電話番号:03-6412-9326 
・対応時間:24時間対応(土曜日・日曜日・祝日を含む)
・対応内容:接種後の副反応等に関する医学的知見が必要となる専門的な相談等

 

関連する情報

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)<外部リンク>
新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>
ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)