ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 64歳以下の方への新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種 > 64歳以下の方への新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

本文

64歳以下の方への新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

更新日:2021年7月21日更新 ページ番号:0013292 印刷ページ表示

新型コロナワクチン予約票の送付(64歳以下の方)

 新型コロナワクチン接種の申込みのあった64歳以下の方に、接種日、受付時間、接種会場を記載した予約票を送付しました。

予約票(第1弾)

  令和3年7月21日 8,765名

  この後の予約票につきましては、ワクチンの供給状況に応じて送付していきますので、しばらくお待ちください。

 

64歳以下の方の新型コロナワクチン接種について

16歳から64歳(令和4年3月31日時点)の方に接種券(クーポン券)等を送付しました。                                                            市の集団接種を希望する方は、同封の専用ハガキでお申し込みください。電話での申し込みはお受けしておりません。
なお、ワクチン接種は任意です。希望されない方に対して接種を強制するものではありません。

<お送りしたもの>

1.市の集団接種のお知らせ 

2.接種券(クーポン券) 

3.予診票 1枚

4.市の集団接種申込専用ハガキ  (対象によりハガキの色が異なります)

 60歳~64歳の方 (昭和32年4月2日~昭和37年4月1日生まれの方)
   黄色   基礎疾患のある方は申告してください。

 16歳~59歳の方 (昭和37年4月2日~平成18年4月1日生まれの方)
   青色   基礎疾患のある方     白色   基礎疾患のない方                          
   ※どちらか1枚をご利用ください。

申し込み予約からワクチン接種までの流れ

1.同封の専用ハガキで申し込みをします。
2.申し込みされた方には、接種会場と日時が記載された予約票が届きます。(国のワクチンの供給状況等により、予約票のお届けまでに数か月かかる場合があります。)
3.予約の日時・会場に不都合があった場合、コールセンター(0479-50-6345)に電話をし変更します。
4.予防接種を受けます。(接種券、予診票、予約票、本人確認書類を持参します)

接種優先順位について

1.基礎疾患ありの方 [PDFファイル/314KB](16歳~64歳)
2.60歳~64歳の方
3.16歳~59歳の方

 

接種開始日・接種会場

  8月5日から、以下の会場で優先順位に沿ってワクチン接種を開始します。

・総合体育館(8月6日から)

・旭中央病院内特設会場(8月5日から)

※市が病院内の一部を借り受け実施します。個別接種ではありませんので、外来での接種はできません。また、旭中央病院への問い合わせはできません。

※お申込みがあった中から、基礎疾患がある方を優先に接種していきます。その他の方は、お申込み順にご案内していきます。

ワクチン接種をスムーズに行うために

 新型コロナウイルスワクチンの接種をスムーズに行うために以下のことにご協力下さい。

 1.接種券の持参

 接種券はシールをはがさず、お持ち下さい。

 2.予診票の記入

 予診票は、医師が接種を受けに来た人の状態を最終確認するとともに、本人が接種を希望し、同意したことを確認する非常に大事な書類です。ご自身のためにも、内容をよく確認してご記入ください。

 3.ワクチンの説明書の確認

 現在、日本国内で承認されているファイザー社の新型コロナウイルスワクチン「コミナティ」について、接種を受ける方向けの説明および緒注意が記載されています。ご一読の上で予診票内質問事項の「『新型コロナワクチンの説明書』を読んで、効果や副反応などについて理解しましたか。」の回答欄「はい」にチェックをしてください。

新型コロナウイルスワクチン予防接種についての説明書(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

 4.本人確認書類の持参

 ワクチンの安全な接種を進めるため、原則本人確認が必須となります。運転免許証等の公的な身分証明書や健康保険証をご持参ください。

 5.服装

 肩を出しやすい格好でお越しください。

住民票所在地外で接種する場合

ワクチン接種は原則、住民票所在地での接種となります。

ただし、次のような事情のある方は、住所地以外でワクチン接種が可能です。
・入院、入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチン接種を受ける方
・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受けることが決まっている方

市外の方で旭市で接種を希望する方

単身赴任をしているなどのやむを得ない事情がある方で旭市にお住まいの方は、健康づくり課にお問い合わせください。

旭市民の方で市外で接種を希望する方

ワクチンの接種を希望する市町村や医療機関、施設にお問い合わせください。接種を受ける際には、旭市から発行された接種券(クーポン券)が必要になります。

使用するワクチンの種類や副反応についてご確認の上、接種をお受けください。

高校生相当の年齢の方への注意

当市の集団接種では、接種後の体調管理のため高校生相当の年齢の方は保護者の同伴をお願いしています。また、予診票の電話番号欄に必ず連絡の取れる保護者の連絡先を1つ以上ご記入ください。

12歳~15歳の方の接種について

12歳~15歳(平成18年4月2日~平成22年4月1日生まれ)で基礎疾患のある方、接種希望のある方で接種予定が決まっている方は、健康づくり課にお問い合わせください。その他の方は、接種体制が整うまでもうしばらくお待ちください。詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

接種券(クーポン券)の再発行について

次のような場合、接種券(クーポン券)の再発行をしますので、健康づくり課の窓口にお越しください。

・接種券(クーポン券)の紛失、破損

・接種券(クーポン券)が届かない

 

注意事項

・接種券(クーポン券)は、転入・転出などを届け出た日よりも前の情報でお手元に届く場合があります。転入の方は、健康づくり課窓口までお越しください。また、転出された方は、転出先で新たに接種券(クーポン券)の交付を受けてください。
・ワクチンには新型コロナウイルス感染症の発症を予防できることが期待されておりますが、100%感染が予防できるものではありません。皆様には引き続き、マスクの着用や手洗いなどの感染予防対策へのご協力をお願いいたします。
・ワクチン接種は無料です。また、接種会場以外で身分証明書の提示を求めることはありません。便乗詐欺にご注意ください。
関連情報:新型コロナウイルスワクチンに便乗した悪質商法にご注意!(消費者庁ホームページ)<外部リンク>

・申し込みについてのお問い合わせは、旭市コールセンター(0479-50-6345)までお願いします。

 

新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口

●厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンコールセンター
・電話番号:0120-761770 (フリーダイヤル)
・対応時間:午前9時から午後9時(土曜日・日曜日・祝日を含む)
・対応内容:ワクチンの基本情報、予想される副反応の種類や頻度、優先接種の対象者等

●千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口
・電話番号:03-6412-9326 
・対応時間:24時間対応(土日・祝日含む)
・対応内容:接種後の副反応等に関する医学的知見が必要となる専門的な相談等

 

関連する情報

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと [PDFファイル/5.59MB]
新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)<外部リンク>
新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>
ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)