ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁各課 > 秘書広報課 > 新型コロナウイルス感染症の市内発生について市長からのメッセージ(令和2年4月1日)

本文

新型コロナウイルス感染症の市内発生について市長からのメッセージ(令和2年4月1日)

更新日:2020年11月10日更新 ページ番号:0003474 印刷ページ表示

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、市民の皆様には大変ご不便をおかけし、不安な毎日を過ごされていることと思います。
 東庄町の障害者福祉施設で新型コロナウイルスの感染が確認された同施設職員の中に、旭市に住所がある方が複数人いることが確認されました。感染された方には県や専門家の指導により適切な措置が行われており、一日も早くご回復されるよう祈っております。

 市では市民の皆様の生命と健康の安全を確保するため、2月4日に「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、皆様の協力のもと市主催イベントの延期や中止、公共施設の利用制限など、さまざまな感染防止策を講じているところであります。
 市民の皆様には、個人の詮索や誹謗中傷、差別などのないよう努めていただき、国や県、市が発信する正確な情報に基づいて冷静な対応をお願いいたします。

 市も今が感染拡大を食いとめる正念場であると考えております。この難局を市民の皆様とともに乗り越えるためにも、「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「近距離で会話が行われる密接場面」という三つの条件を避けていただいたうえで、手洗いや咳エチケットの励行を心がけていただきたいと思います。
 市といたしましても関係機関との連携を更に強化し、感染拡大防止に取り組んでまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

旭市長 明智忠直