ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特殊な処分方法のごみ

更新日:2021年3月1日更新 ページ番号:0001037 印刷ページ表示

家電4品目

 テレビ(液晶、プラズマ含む)、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機の家電は、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)に基づきリサイクルが行われています。
 不要になった対象家電を処分する場合は、次の方法により処分してください。(ごみステーションへは出せません。)

  1. 新しい家電に買い替えの場合や購入した販売店がわかる場合
    販売店に引取りを依頼して下さい。(処分のみであっても相談に乗っていただける販売店もあります。)
  2. 購入した販売店がわからない、営業していない、引越し等により遠方にある場合
    (1)以下の小売業者協力店で引取りを行っていただけます。
     リサイクル料金や収集運搬料金等については協力店にお問合わせください。
    (小売業者協力店)
    店舗名 住所 電話番号
    石川電気干潟店 鎌数4442-20 62-2195
    (有)石坂電器商会 飯岡2217 57-2058
    カインズホーム旭店 ニ5396-1 62-5000
    カインズホーム飯岡店 三川4334-1 50-6000
    ケーズデンキ旭店 ニ238 64-0131
    精工堂電気商会 ロ801 62-2158
    電化ブティックたかの 後草1935-1 55-2247
    (有)中村電気商会 ハ263 62-0606
    ミカドデンキ ロ853-15 62-0455
    ヤマダ電機旭店 ニ50 85-7780
    (50音順)
    ※業者の方はご遠慮願います。
    ※協力店の引取り方法により即日対応できない場合があります。回収してもらいたい日の2週間程度前までに協力店にお問合せください。

(2)個人で指定引取場所に運ぶ場合
 事前に郵便局でリサイクル料金の支払いをしてから、下記指定引取場所へ搬入してください。
 近隣の引取場所

  • (株)エコマイン
    千葉県富里市十倉604-5
    電話:0476-94-0050
  • (株)港南運輸物流センター
    茨城県神栖市砂山2831-18
    電話:0479-46-2400
    ※指定引取場所の引取場所(営業日、受付時間)については、事前に確認してください。

 家電リサイクル法について詳しく知りたい場合

パソコン

 パソコンはメーカーによる回収・リサイクルが義務づけられています。
 家庭で使用していたパソコンを廃棄する際には、各メーカーへお問い合わせください。
 なお、メーカーの明らかでないパソコンについては、「パソコン3R推進センター」が回収及びリサイクルの受付窓口になります。

お問い合わせ

(一社)パソコン3R推進センター
http://www.pc3r.jp/
Tel:03-5282-7685

使用済二輪車(オートバイ)

 使用済み二輪車(オートバイ)は「二輪車リサイクルシステム」により引取りから処理、再資源化までの適正処理をシステム参加事業者(メーカー等)が自主的に行っています。
 二輪車リサイクルシステムの流れやシステム参加事業者等、詳しくは「二輪車リサイクルコールセンター」へお問い合わせください。

お問い合わせ

二輪車リサイクルコールセンター
http://www.jarc.or.jp/motorcycle/
Tel:050-3000-0727

廃FRP船

 日本マリン事業協会により、モーターボート、ヨット、水上バイク、漁船などの廃FRP船を適切に処理し再資源化する「FRP船リサイクルシステム」が開始されました。
 処分については、下記リサイクルセンターへお問い合わせください。

お問い合わせ

(一社)日本マリン事業協会
https://www.marine-jbia.or.jp/recycle/index.html<外部リンク>
Tel:03-5542-1202(リサイクルセンター)

消火器

 消火器は、市では処分できません。
 (株)消火器リサイクル推進センターもしくは市内の特定窓口へご相談ください。
 また「耐用年数」を過ぎていたり、錆びや腐食、大きなキズや変形箇所がある場合にも点検または廃棄(リサイクル)をおすすめいたしますので下記へお問い合わせください。
 なお、処分および点検は有料になります。

お問い合わせ

(株)消火器リサイクル推進センター
http://www.ferpc.jp/
Tel:03-5829-6773

(有)山崎防災設備【特定窓口】
住所:旭市井戸野1000番地1
Tel:0479-63-8611

有害ごみ(水銀使用廃製品)

 平成29年4月から蛍光灯・乾電池など水銀が含まれている使用済み製品のごみの出し方が変わります。
 水銀による環境汚染と健康被害の懸念から家庭で使用された次の製品は専用ボックスにて個別に回収することになりました。

対象製品

  1. 蛍光灯類(白熱電球、ハロゲン電球、LEDランプ以外)
  2. 乾電池(リチウム電池を含む)
  3. ボタン電池
  4. 水銀体温計
  5. 水銀温度計
  6. 水銀血圧計
  7. ライター

回収場所(次の7箇所で専用回収ボックスを設置します。)

  1. 本庁舎
  2. 旧海上支所庁舎
  3. 飯岡福祉センター
  4. ひかた市民センター
  5. 旭市民会館
  6. 海上公民館
  7. いいおかユートピアセンター