本文へ
English
トップページ > 市政の情報 > 申請書等ダウンロード > 高齢者住宅改修費助成金支給申請書

高齢者住宅改修費助成金支給申請書

更新日: 2019917

[ 分類別一覧組織別一覧50音順一覧申請書トップ ]

手続の概要 要介護状態になることの予防のため、高齢者が居住する住宅において、日常生活で利用しやすいよう居室等へ手すりの取り付けや、床の段差解消などの小規模な住宅改修を行う場合に、改修に要する費用の2分の1の額の助成を受けるために必要な申請です。
(限度額:1住宅につき18万円)
対象者 65歳以上の方で、次に掲げる要件を備える方
  1. 旭市に居住し、住民登録をしている方
  2. 介護保険法に基づく要支援認定又は要介護認定を受けていない方
  3. 当該住宅の改修において、介護保険法その他の制度による助成を受けていないもの又は受ける予定のないもの
  4. 介護保険料、市税等を完納している世帯の方
※介護保険サービスの住宅改修費が優先となります。
住宅改修費申請時に要支援認定又は要介護認定を受けていなくても、 日常生活を営むうえで支援・介護を要する方は、要介護認定を受け、 介護保険サービスでの住宅改修費の申請をしてください。
届出できる人 本人又は代理人
受付期間 改修工事施工前
・工事施工後は、受付できません。
・介護保険サービスの住宅改修費の工事基準を基に行っています。
 対象工事になる部分とならない部分がありますので、高齢者福祉課へ必ず事前にご相談ください。
手続に必要な添付書類等 【事前申請(施工前)】
  1. 業者の作成した見積書(原本〈品名、仕様、規格等を詳細に記載したもの〉)
  2. 住宅改修前及び完了予定の状態が確認できる書類
    (日付入りの工事前の写真、改修予定図等)
    ※住宅の所有者が同居の家族でない場合にあっては所有者の承諾書
  3. 同意書
※住宅改修承認通知書の受領後、申請内容に変更が生じた場合は、高齢者福祉課へ必ずご連絡ください。

【支給申請(施工後)】
  1. 住宅改修に係る請求書(原本)及び領収書(写)
  2. 住宅改修完了後の状態が確認できる書類(日付入りの写真等)
※見積書・請求書・領収書の宛名は、申請者の名字ではなく、氏名でお願いします。
手数料・使用料 なし
提出先・担当部署 高齢者福祉課高齢者班
 電話: 0479-62-5350
 FAX: 0479-62-2170
様式のダウンロード
関連リンク  

PDF形式のファイルなど、開けないコンテンツがある場合はこちら

[ 分類別一覧組織別一覧50音順一覧申請書トップ ]

旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.