本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > コンクリートブロック塀などの安全点検を行いましょう

コンクリートブロック塀などの安全点検を行いましょう

更新日: 20190801

 いつ起こるかわからない大地震に備え、自宅のコンクリートブロック塀や石塀などが、建築基準法の構造基準を満たしているかどうか、下記の「ブロック塀の点検のチェックポイント」を参考に点検しましょう。
 小さなひび割れも、月日が経てば大きな亀裂に変化することもあります。
 昨年度千葉県が実施した、小学校通学路沿いの点検調査で危険とお知らせした塀や、目で見てわかるような危険な状態の塀については自身で点検し、除却、改修や生垣に替えるなどの安全対策を行いましょう。

ブロック塀の点検チェックポイント

以下の項目にひとつでも不適合があれば、改善しましょう。

□1.塀は高すぎないか。
・塀の高さは地盤から2.2m以下か。
□2.塀の厚さは十分か。
・塀の厚さは10cm以上か。(高さが2.0m〜2.2m以下の場合は15cm以上。)
□3.控え壁はあるか。(塀の高さが1.2m超の場合)
・塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの5分の1以上突出した控え壁があるか。
□4.基礎があるか。
・コンクリートの基礎があるか。
□5.塀は健全か。
・塀に傾き、ひび割れはないか。
□6.塀に鉄筋は入っているか。
・塀の中に直径9mm以上の鉄筋は入っているか。
・基礎の根入れ深さは30cm以上か。
※詳しい構造についてわからない場合は、建築士や施工業者等の専門家に相談しましょう。

ブロック塀の点検のチェックポイントPDFファイル【101KB】

問い合わせ先
千葉県海匝土木事務所建築宅地課
0479-72-1172

このページに関するお問い合わせ
都市整備課建築住宅班
電話: 0479-62-5895
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.