本文へ
English
トップページ > ニュース > イベント > 海辺のまちの震災後のいまを一緒に見て歩きませんか

海辺のまちの震災後のいまを一緒に見て歩きませんか

更新日: 20180416

復興からのまちづくりを考える「景観まちづくりフォーラム2018」

東日本大震災により大きな被害を受けた旭市飯岡地区では、元気な飯岡を取り戻すために、地元住民や学生が一丸となり、震災の記憶の継承や、花と緑をテーマとした活動をしており、その震災復興の活動が、いまの飯岡の海辺の景観を創り出しています。
皆さんの活動により創り出された景観を確認しながら、防災施設や花と緑を増やす花壇づくりをみんなで一緒に見て歩きませんか。

開催概要

主催:景観まちづくり千葉協議会、千葉県
開催日程:平成30年5月26日(土)
場所:飯岡地区(まち歩き)
いいおかユートピアセンター2階潮騒ホール(フォーラム)

プログラム

<集合>
車でお越しの方:いいおかユートピアセンターに9時20分までにお集まりください。
電車でお越しの方:飯岡駅に10時00分までにお集まりください(バスで現地まで送迎します)。

1.まち歩き・・・午前中
 飯岡地区(刑部岬展望館をスタートし、震災後整備された防波堤、避難タワー、昔からのまちなみが残る飯岡地区を散策しながら防災資料館に向かいます。)
2.フォーラム・・・13時30分〜16時20分
 ・まちづくり活動をしている市民団体等の事例報告
 1)花と緑で旭を元気にするプロジェクト協議会
 2)NPO光と風
 3)建築家(コミュニティアーキテクト)
 4)千葉県旭農業高等学校
 ・紙芝居「通蓮洞ものがたり」
 ・パネルディスカッション
 コーディネーター:北原理雄(千葉大学 名誉教授)
 パネリスト:戸井穣(花と緑で旭を元気にするプロジェクト協議会)、船倉武夫(NPO光と風)、太田安則(コミュニティアーキテクト)、小滝一志(千葉県立旭農業高等学校教諭)とプロジェクト活動担当生徒(予定)

参加申込

申込方法/タイトルを「景観まちづくりフォーラム5/26参加希望」とし、住所、氏名、生年月日、性別、電話番号、来場方法(車または電車)、参加時間帯を郵便かファックス、Eメールで知らせてください。
参加費用/無料(昼食は各自負担)
申込期限/5月7日(月)
定員/100名(申込先着順)

申込み先・問合せ先

〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12 
NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
TEL:043-303-1688
FAX:043-303-1689
Eメール:npo-club@par.odn.ne.jp

このページに関するお問い合わせ
都市整備課 都市計画班
電話: 0479-62-5355
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.