本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 水道本管の埋設費用を市が一部負担します

水道本管の埋設費用を市が一部負担します

更新日: 20110909



これまで水道本管がない場所への本管埋設費用については、申請者の全額負担となっていましたが、水道普及の向上を図るため、一般(個人)住宅に限り、本管の埋設費用を市が一部負担します。

制度の目的
本管のない場所への管埋設費用について、申請者と旭市の費用負担割合を定めて施行し、水道普及の向上を図ることを目的とします。

対象
専用住宅などの住居系を対象とし、宅地開発や営利目的のアパート、建売住宅等は対象外となります。

費用負担
○管の埋設延長が10m以下の場合:
申請者の全額負担

○管の埋設延長が10mを超える場合:
申請者:10m部分の全額+10mを超えた部分の1/2を負担
旭市:10mを超えた部分の1/2を負担

その他
当該年度内に工事完了の見込みのない場合と、当該年度に予算不足が生じる場合は、次年度の扱いとなります。

旭市水道事業配水管布設費用の負担に関する要綱(PDF、72KB)(※要綱のPDFファイルへ)


このページに関するお問い合わせ
水道課 工務班
電話:0479-63-8882
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.