本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 「津波ハザードマップ」及び「津波避難計画」を修正しました

「津波ハザードマップ」及び「津波避難計画」を修正しました

更新日: 20160704

旭市津波ハザードマップ

 この津波ハザードマップは、千葉県が実施した津波シミュレーションによる津波浸水予測図に基づき、旭市に10mの津波(東日本大震災では最大痕跡高は7.6m)が襲来した場合の市内の津波浸水範囲とその程度及び避難情報を表示したもので、平成25年3月に作成しました。

津波避難拠点の変更

飯岡中学校の移転などに伴い、平成28年1月から津波避難拠点の一部が変更されています。
(変更内容はこちら『災害時避難場所変更のお知らせ』このリンクは別ウィンドウで開きます

《注意》
津波ハザードマップのパンフレットについては、区長を通じて全世帯へ配布しておりますが、津波避難拠点変更前のものとなっていますので、上記の『災害時避難場所変更のお知らせ』または下記の津波ハザードマップ(H28.2月修正版)を参照のうえ、変更内容をご確認ください。

「1海岸西部(神宮寺浜〜足川浜)」
「2海岸東部(椎名内浜〜上永井)」

地図の配置
地図の配置

【津波ハザードマップ(H28.2月修正版)】地図をクリックすると拡大します。

海岸西部

海岸西部PDFファイル【3238KB】

海岸東部

海岸東部PDFファイル【4028KB】


※地震の規模によっては、想定範囲を超えて津波が押し寄せることも考えられます。

旭市津波避難計画

 この津波避難計画は、津波が発生した直後から津波が収束するまでの間、住民等の生命及び身体の安全を確保するための計画で、平成25年3月に策定しました。
この計画には、津波浸水想定区域、避難対象地域、津波避難ビル及び避難路等の指定、津波時の行政の初動体制及び情報伝達方法等、また、地域住民編には津波に関する知識を身につけるための情報を明記しております。

津波避難計画の修正

 東日本大震災から5年、当該計画策定から3年が経過し、国の計画等の修正や市内の津波避難拠点等の変更に伴い、平成28年2月に当該計画を修正しました。

【主な変更点】
・避難対象地域を緊急度別に区分し、高台以外の地区は避難の必要性があることを明記
・津波避難拠点の一部変更(飯岡中学校移転等に伴うもの)と新たに収容人数を明記
・避難路の追加(歩道専用道路として飯岡地区の観光遊歩道を指定)
・やむを得ず自動車避難する場合の遵守事項(避難行動要支援者対策)
・防災活動従事者の退避ルール化(避難誘導に係る行動ルールの決定)
・避難指示発令基準の一部変更(国のガイドラインに準じる)

旭市津波避難計画(H28.2月修正版)PDFファイル【3060KB】

旭市津波避難計画〈地域住民編〉(H28.2月修正版)PDFファイル【843KB】

総務課(旭市役所本庁舎2階)にも閲覧用の冊子を用意しております。

このページに関するお問い合わせ
総務課 地域安全班
電話: 0479-62-5311
お問い合わせフォーム
旭市役所 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.