本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 飛沫防止用ビニールシートを設置する場合は火災に注意しましょう

飛沫防止用ビニールシートを設置する場合は火災に注意しましょう

更新日: 20200910

新型コロナウイルス感染症の飛沫感染対策の一環として、レジや窓口にビニールシートなどを設置する店舗や事業所が増えています。ビニールシートを設置する場合は、次のことに注意してください。

1 火気の近くに設置しない

ビニールシートは燃えやすい素材であるため、厨房など火気を使用する場所や照明器具(白熱電球等)付近に設置しないよう注意してください。

2 避難上支障がある場所には設置しない

避難口や誘導灯が見えにくくなる場所など、避難の支障となる場所には設置しないでください。

3 消防用設備などへの影響がある場所には設置しない

自動火災報知設備の感知器の付近に設置すると、火災を有効に感知できなくなる恐れがあります。
また、スプリンクラーヘッドの付近に設置すると、火災が発生した際、散水障害になる恐れがありますので、設備からの距離や間隔を開けるようにしてください。

飛沫防止用のシート設置に係るリーフレット

「飛沫防止用シート」の火災に注意!PDFファイル【1400KB】

このページに関するお問い合わせ
消防本部予防課
電話: 0479-63-5356
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.