本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > ガソリンの容器への詰め替え販売に関する取扱いについて

ガソリンの容器への詰め替え販売に関する取扱いについて

更新日: 20190815

令和元年7月18日、京都府京都市において、極めて重大な人的被害を伴う火災が発生しました。本火災の原因は、ガソリンをまいて火をつけたものとみられることから、総務省消防庁から石油連盟及び全国石油商業組合連合会に対して「給油取扱所におけるガソリンの容器への詰め替え販売に係る取扱いについて」の通知文が発出されました。
ガソリンは使い方を誤れば非常に危険なものであり、重大な人的被害を伴う事件や事故につながるおそれがあります。
ガソリンなどの危険物の危険性について十分理解し、事件や事故を未然に防ぎましょう。

給油取扱所(ガソリンスタンド)関係者のみなさんへ

・ガソリンなどの容器への詰め替えは、消防法令に適合した容器(携行缶等)を用いて行ってください。
・ガソリンを詰め替え販売する際は、身分証の確認や使用目的の問いかけを行ってください。
・販売数量、購入目的の記録を行ってください。
・不審者を発見した場合は、最寄りの警察署へ通報してください。

広報啓発リーフレット

給油取扱所事業者向けPDFファイル【317KB】このリンクは別ウィンドウで開きます
ガソリンを容器で購入する顧客向けPDFファイル【567KB】このリンクは別ウィンドウで開きます

ガソリンスタンドでガソリンを容器で購入されるみなさんへ

・ガソリンなどを購入する際は、消防法令に適合した容器(携行缶等)を用意してください。
・身分証の提示や使用目的を問われることがありますので、協力してください。
・セルフガソリンスタンドでは、顧客自らがガソリンを容器に給油することはできません。(時間を決めて、従業員が携行缶等に詰め替えを行い、販売している場合もあります。)

関連リンク

給油取扱所におけるガソリン容器への詰め替え販売に係る取扱いについてこのリンクは別ウィンドウで開きます
ガソリンの取扱いについてこのリンクは別ウィンドウで開きます

このページに関するお問い合わせ
消防本部予防課危険物班
電話: 0479-63-5356
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.