本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > マイナンバーの通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーの通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)

更新日: 20170413

「マイナンバーカード・通知カード」は住所変更手続が必要です

引っ越しをしてもマイナンバー自体は変わりませんが「通知カード」または「マイナンバーカード」に新住所を追記する必要があります。
転入届・転居届を提出する際には転入先の市区町村窓口に引っ越しされるご家族全員分の「通知カード」または「マイナンバーカード」を持参してください。

「マイナンバーカード」の交付申請中に引っ越したときは転入先の市区町村で改めて申請手続をしてください

「マイナンバーカード」の交付申請中(カード受取前)に引っ越しをされる場合は、転入先で改めて申請する必要があります。
その際には、再度顔写真を添付することなく署名または記名押印のみで申請することができる特例がありますので、転入先の市区町村窓口で手続をしてください。ただし、過去の申請が一定期間(6ヶ月)を経過している場合等、顔写真の再使用サービスの特例対象外となることがあります。

引っ越し先で「マイナンバーカード」の交付申請をする場合は注意してください

「通知カード」と一緒に届いた「マイナンバーカード交付申請書」は住所が変わると使用できなくなります。
住所が変わった場合には、住所地の市区町村窓口で新しい「マイナンバーカード交付申請書」を発行してもらい、交付申請を行ってください。

リーフレット

詳しくはこちらのリーフレットPDFファイル【1384KB】このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください

マイナンバーの通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)について

通知カードについて

通知カードは、住民票を有する全ての方にマイナンバー(個人番号)をお知らせする紙製のカードです。

券面に記載されている項目
・氏名 ・住所 ・生年月日 ・性別 ・マイナンバー(個人番号)

通知カードの送付

・平成27年10月5日の住民票の住所に、マイナンバーの「通知カード」が、世帯ごとに転送不要の簡易書留で送付されています。
・受け取っていない場合、市役所に返戻されている可能性があります。
・出生や海外からの転入等により新たに個人番号が付番された場合は、後日「通知カード」が送付されます。

市役所に返戻された通知カードの受け取りについて

郵便局にて不在等を理由に配達できなかった通知カードは、郵便局での保存期間経過後、市役所に返戻されます。返戻された通知カードは、市民生活課で保管しています。受取方法については、以下をご確認ください。

【受け取りができる方】
1.  本人、または発送時の同一世帯員(当初分は10月5日現在で発送しています。)
 同一世帯員の方であれば、受け取りが可能ですが、同じ住所でも別世帯の方の場合には委任状が必要になります。
2.  代理人
 委任状等の代理権が確認できる書類が必要になります。
【受取時の必要書類】
本人、または同一世帯員による受取の場合
1.本人確認書類(下記のAから1点、またはBから2点)
A 運転免許証、パスポート、在留カードなど顔写真のあるもの
B 健康保険証、介護保険証、年金手帳、社員証、学生証など「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載されたもの
2.受領書(受け取り時に署名)

代理人による受け取りの場合
1.  代理人であることを確認できる書類
 (1)任意代理の場合:委任状(こちらの委任状をお使いください。PDFファイル
 (2)法定代理の場合:戸籍謄本、登記事項証明書など
2.  頼んだ方の本人確認書類
3.  窓口に来る方の本人確認書類
4.  受領書(受け取り時に署名)
※本人確認書類の内容は、上記「本人、または同一世帯員による受取の場合」と同様です。
(原本をお持ち下さい。(コピーしたもの・有効期限が過ぎているものは不可))
※本籍が旭市の方は、戸籍謄本は不要です。

マイナンバーカード(個人番号カード)について

平成28年1月以降、様々なことに利用出来るマイナンバーカードが申請により交付されています。本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(国税電子申告・納税システム)をはじめとした各種電子申請が行えます。

手数料
 初回発行手数料:無料
 再発行手数料:800円
有効期間
 発行日から10回目(発行時20歳未満の方は5回目)の誕生日まで
記載事項
 カード表面に顔写真・氏名・住所・生年月日・性別・カードの有効期間、裏面に個人番号等が記載され、本人確認書類として利用できます。
【電子証明書】
 すべてのカードに利用者証明用電子証明書が標準で搭載され、15歳未満の方および成年被後見人の方以外のカードには署名用電子証明書も標準で搭載されます(申請の際に電子証明書の発行を希望しない選択をすることも可能です)。
 利用者証明用電子証明書および署名用電子証明書は発行から5回目の誕生日まで有効ですが、署名用電子証明書については氏名・住所・生年月日・性別のいずれかに変更があるとその時点で失効します。
 初回の利用者証明用電子証明書および署名用電子証明書の新規発行は、無料となります。

申請方法

通知カードに同封された「個人番号カード交付申請書」にご自身の顔写真を添えて地方公共団体情報システム機構に郵送します。
また、スマートフォン等を利用したWEB申請も可能です。
マイナンバーカードは申請に基づき、地方公共団体情報システム機構が一括して作成するため、申し込みから交付まで日数がかかります。
即日交付はできませんのでご注意ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付

マイナンバーカードの交付準備が整うと、交付通知書(はがき)を順次発送しますので、はがきが届きましたら市役所1階の市民生活課窓口まで来庁してください。

受取時に持参するもの

(1)本人来庁の場合
・交付通知書兼照会書(はがき)
・通知カード
・本人確認書類(下記のAから1点、またはBから2点)
 A 運転免許証、パスポート、在留カードなど顔写真のあるもの
 B 健康保険証、介護保険証、年金手帳、社員証、学生証など「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載されたもの
・住基カード(お持ちの方のみ)
※15歳未満の人や成年被後見人の場合は、下記(2)の法定代理人来庁の場合を参照ください。

(2)法定代理人来庁の場合
 15歳未満の人や成年被後見人の場合は、法定代理人(親や成年後見人)の方が受け取ることになりますので、次の書類をご持参ください。
※この場合は申請者・法定代理人ともに来庁が必要です。
・交付通知書兼照会書(はがき)
・通知カード
・申請者の本人確認書類
・法定代理人の本人確認書類
・住基カード(お持ちの方のみ)
・法定代理人であることを証明する資料(戸籍謄本や成年後見の登記事項証明書等) 
※申請者の本人確認書類の内容は、上記「本人、または同一世帯員による受取の場合」と同様です。
(原本をお持ち下さい。(コピーしたもの・有効期限が過ぎているものは不可))
※代理人の本人確認書類は、官公署が発行した氏名と住所または氏名と生年月日が記載された有効期限内の本人確認書類2点で、少なくともうち1点が顔写真付きのものが必要です。
※本籍が旭市の方は、戸籍謄本は不要です。

任意代理人が交付を受ける場合

やむを得ない事情(病気、身体の障害等)により本人の来庁が困難な場合には、任意代理人による受け取りも可能です。
必要なものは下記のとおりです。
・「本人来庁の場合」に記載されたすべての書類(原本)
 ※申請者本人の住所・氏名、暗証番号欄に暗証番号が記載された個人番号カード交付通知書
・委任状(交付通知書兼照会書(はがき)の委任状欄をご使用ください。)
・代理人の本人確認書類
・申請者本人の来庁が困難であることを証明する書類(入院証明書、身体障害者手帳など)
 ※代理人の本人確認書類は、官公署が発行した氏名と住所または氏名と生年月日が記載された有効期限内の本人確認書類2点で、少なくともうち1点が顔写真付きのものが必要です。

暗証番号について

個人番号カードを交付する際に、暗証番号の入力が必要です。
 ・住民基本台帳用暗証番号(数字4桁)
 ・券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁)
電子証明書の申請者は、次の暗証番号も併せて必要になります。
 ・署名用電子証明書用(英数字6文字以上16文字以下)
 ・利用者証明用電子証明書用(数字4桁)
※数字4桁は、同じものでもかまいません。
※任意代理人がカードを受け取る場合、暗証番号の入力は市職員が行います。個人番号カード交付通知書の暗証番号記載欄に記入のうえ、暗証番号が見えないよう目隠しシールを貼付して任意代理人にお渡しください。
 暗証番号が記入されていなかった場合や目隠しシールがはがされていた場合、個人番号カード交付通知書を任意代理人が持参しなかった場合などはカードの交付ができません。

顔認証システムについて

交付の際、顔認証システムを使用してカードに添付された写真と申請者本人との同一性を確認いたします。

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

現在お持ちの住民基本台帳カードは、有効期間まで使用できます。ただし、個人番号カードの申請をされた場合、個人番号カード交付時に住民基本台帳カードは回収となります。
また、住民基本台帳カードに格納された署名用電子証明書についても、有効期間まで使用できます(住所・氏名等に変更が生じた場合はその時点で失効となります)。

住所や氏名が変わったら手続きが必要です

転入や転居により住所に変更があった場合や戸籍の届出により氏名に変更があった場合などは、通知カード・個人番号カードの記載内容を変更する必要があります。
住所変更や戸籍の届出の際には、必ず通知カードまたはマイナンバーカードをご持参ください。

このページに関するお問い合わせ
市民生活課
電話: 0479-62-5326
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.