本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 参議院議員通常選挙における不在者投票

参議院議員通常選挙における不在者投票

更新日: 20190706

参議院議員通常選挙における不在者投票

 投票日当日に、出張や旅行、学業などの事由により旭市外にいる人や、病院や老人ホームなどに入院・入所されている人は不在者投票により投票することができます。また、郵便等投票証明書をお持ちの人は、郵便などにより自宅で投票できる郵便等投票の制度があります。
 詳しくは下記のそれぞれの項目をご覧下さい。
※ 不在者投票の期間は、7月5日(金)から7月20日(土)までですが、投票用紙の請求は事前にできます。郵送等に日数がかかることがありますので、お早めにご請求ください。

出張・旅行・学業などで旭市外にいる人

 この不在者投票の方法は、出張・旅行・学業などで旭市外に滞在している人が滞在地先の市区町村選挙管理委員会において投票する方法です。ただし、旭市外へ転出した人は、投票することができませんのでご注意下さい。
 滞在地先の市区町村選挙管理委員会での投票は、郵送に日数がかかりますので、下記の請求書により、旭市選挙管理委員会へお早めにご請求ください。手順等は旭市以外の市区町村での不在者投票の流れPDFファイル【74KB】をご覧下さい。
 ●請求書PDFファイル【69KB】 ●請求書(記載例)PDFファイル【83KB】

病院や老人ホームなどに入院・入所されている人

 都道府県の選挙管理委員会が不在者投票指定施設と指定した、病院や老人ホームおよび法令で定められた施設に入院・入所中の人は、その施設で不在者投票を行うことができます。
 不在者投票指定施設であれば、旭市外の施設においても投票ができますので、希望する人はそれぞれの施設の事務局に、お早めにお申し出ください。

重度の身体障害がある人、要介護5の人(郵便等投票)

 郵便等投票は、重度の身体障害がある人など、下記に該当する人は郵便等による投票ができます。郵便等投票をするためには、旭市選挙管理委員会への事前の申請が必要ですので、お早めに旭市選挙管理委員会へご連絡下さい。

郵便等投票ができる人
・身体障害者手帳をお持ちの人
 - 両下肢、体幹、移動機能が1級または2級の人
 - 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸が1級または3級の人
 - 免疫、肝臓が1級から3級の人
・戦傷病者手帳をお持ちの人
 - 両下肢、体幹が特別項症から第2項症の人
 - 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓が特別項症から第3項症の人
・介護保険の要介護認定を受けている人
 - 要介護状態区分が要介護5の人

このページに関するお問い合わせ
旭市選挙管理委員会
電話: 0479-62-5310
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.