本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 旭市で新たに農業を始めたい方へ

旭市で新たに農業を始めたい方へ

更新日: 20201215

旭市で新たに農業を始めたい方へ

九十九里浜に面し温暖な気候と豊かな自然にめぐまれたこの旭市で農業を始めてみませんか。
市では新規就農者を応援しています。

農業を始めるまでの道のり

1.就農相談

農水産課振興班では就農に関するご相談を承っております。
また、千葉県海匝農業事務所(外部サイト)でもご相談いただけます。

2.研修

(1)農家や農業法人のもとで雇用就農
 実際に旭市の農家さんのもとで働きながら、営農知識や栽培技術を習得します。
 そこで得る地元の繋がりは今後の農地の確保にも役立ちます。

(2)千葉県立農業大学校
 農作物の栽培から販売までを行い、営農に必要な栽培技術や経営のノウハウを取得する新規就農者向け実践型研修等があります。
 詳しくは千葉県立農業大学校(外部サイト)をご覧ください。

(3)農業次世代人材投資事業(準備型)
 就農に向けて必要な技術等を習得するために農業大学校等で研修を受ける者に対し、年間最大150万円の資金が最長2年間交付されます。
 ご相談窓口は千葉県海匝農業事務所(外部サイト)です。

3.就農準備

(1)就農計画の作成
 本市から計画の認定を受けることで認定新規就農者となり、各種制度を活用できます。
 認定新規就農者の範囲は18歳から45歳未満です。

(2)農地の確保
 農地を買ったり借りたりして、農地を確保します。千葉県では農地中間管理機構等が仲介に入り、農地の賃借を手助けしています。
 《相談先》農水産課農業基盤整備班 電話0479-74-3660

(3)資金の準備
 認定新規就農者になると、長期間無利子で融資を受けられるなど、有利な制度資金が利用できます。

4.独立就農

 就農に向けての情報収集に努めて意思を固め、意志決定後に具体的な営農計画の作成をし、農業研修等で知識を得たあとは、実際に独立就農として一歩踏み出します。

旭市の就農支援制度

補助事業名 補助内容 対象者 支給額
●旭市新規就農者支援事業 農業機械・施設の取得 旭市の認定する認定新規就農者であること 50万円以内
農地の賃借料 20万円以内
●旭市親元就農チャレンジ支援金 ※1 農業用機械・施設の取得に要する経費 18歳以上50歳未満で親元就農した新規就農者 20万円以内
新たな品目の導入に係る種苗・資材の購入に要する経費
新たな技術の導入に係る研修・資材の購入に要する経費
●旭市農林水産業後継者育成事業 補助対象者が主催する10人以上の受講者を対象とする講演会等の経費 市内に居住し、かつ市内で農林水産業に従事する50歳未満の者 10万円以内
補助対象者が参加する公的機関が実施する研修会参加費 25万円以内

※1旭市では国や県の支援の対象とならない親元での就農者へ、支援を行っています。

国および県の就農支援制度

補助事業名 補助内容 対象者 支給額
●農業次世代人材投資事業(経営開始型) 経営リスクを負っている新規就農者の経営が軌道に乗るまでの間、最大5年間を支援 認定新規就農者 150万円以内/年
●「輝け!ちばの園芸」次世代産地整備支援事業 パイプハウスや低コスト耐候性ハウスなどの施設整備、省力機械などの導入、鉄骨ハウスやガラス温室の改修を支援 認定新規就農者・認定農業者 補助対象経費の4分の1以内(市上乗せあり)

 補助事業は他にも支給要件があります。
 詳しくは農水産課振興班へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ
農水産課 振興班
電話: 0479-74-3671
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.