本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 農業用ハウス強靭化緊急対策事業の事業実施要望調査

農業用ハウス強靭化緊急対策事業の事業実施要望調査

更新日: 20190201

 平成30年度の台風や豪雨等の多発や被害拡大を踏まえ、災害被害軽減を目的として、農業用ハウス強靭化緊急対策事業(国庫)が実施されることになりました。事業の実施を希望する場合は、農水産課まで申し込んでください。

概要

 老朽化等により十分な耐侯性がなく対策が必要な農業用パイプハウスについて、被害防止を目的として実施するハウスの補強や防風のネット設置等の取組、及び被害防止のための技術講習会等の開催に係る費用について補助します。

補助対象

(1)既存の農業用パイプハウス(育苗ハウス含)への被害防止対策【補助率:2分の1】
 対象要件:今後10年以上の利用が見込まれる農業用パイプハウスで、当該施設が園芸施設共済または民間の保険に加入していること

 対象経費:次の事項に係る補強資材費、補強役務費等

 補強
○筋交いや方丈、タイバーやX型斜材、根がらみ、中柱による補強
 妻面等へのパイプの追加、引っ張り資材、支え棒の追加
○防風ネットの設置

 保守管理
○老朽化した留め金具の交換、パイプのサビ取り・サビ止め
○フィルム破れのテープによる補修
 ※既存のフィルムの張替えやパイプ等の交換は対象外
 ※台風等災害の前に切断したフィルムの復旧は対象外

(2)被害防止技術講習会等の開催【補助率:定額
 対象経費:次の事項に係る会場借費、旅費、謝金、資料印刷費、消耗品費、通信運搬費、実技用資材費等
 ○災害被害防止マニュアルの作成
 ○補強や保守管理のための技術指導や講習会の開催
 ○農業者自らがハウスの補強を行うための自力施工講習会

申込方法

農水産課窓口で対象ハウスの面積と事業費等を伝えてください。

必要書類等

見積書、図面、事業実施ハウスの位置図等

申込期限

平成31年度事業申込期限/平成31年2月6日(水)正午
※2020年度以降の申し込みは平成31年度申し込み終了後も随時受付します。

備考

○国庫補助事業となりますので、事業の完了後も施設・書類等を適性に管理する必要があります。また、完了後には国の現地検査が入る可能性があり、管理状況等によっては、補助金の返還義務が生じる場合もあります。
○補強を行っていないハウスは、今後、被災者向けの国庫補助事業に関して、採択されることが難しくなる可能性があります。

このページに関するお問い合わせ
農水産課振興班
電話: 0479-68-1175
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.