本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 被災農業者向け経営体育成支援事業の事業実施要望調査

被災農業者向け経営体育成支援事業の事業実施要望調査

更新日: 20181204

 平成30年の台風24号により被災された農業者に対する被災農業者向け経営体育成支援事業について、事業実施要望調査を実施します。事業の実施を希望する場合は、農水産課まで申し込んでください。

概要

 平成30年の台風第24号により被害を受けた、農産物の生産及び加工に必要な施設並びに機械の再建、修繕等を支援します。

支援対象者

 平成30年の台風第24号(9月29日以降)により農業用施設等が被災した者(市から被災証明を受けていること)で、地方公共団体による支援や融資を受けて被災施設の復旧等、または倒壊した施設の撤去を行うことにより農業経営を継続しようとする農業者。

支援対象

(1)農産物の生産及び生産した農産物の加工に必要な施設並びにその附帯施設の再建、修繕(必要な資材を購入して自ら再建、修繕する場合を含む)

例:農業用ハウス、果樹棚、畜舎、堆肥製造施設、農業用施設(農機具格納庫や農業資材庫)、加工施設、加温用ボイラー、搾乳機、水耕栽培ベンチ等

(2)農業用機械及び生産した農産物の加工に必要な機械の取得、修繕

例:トラクター、コンバイン等

※以下のものは対象となりません。
・農業生産、加工に必要な施設以外の施設(販売に関する施設等)
・附帯、補完的器具(育苗箱、パレット、コンテナ、運搬台車等)
・消耗品(トンネル、マルチ、燃料、農薬、肥料等)
※原形復旧を超える部分は自己負担となります。

補助率

・園芸施設共済加入の場合は、共済金の国費相当額を合わせて2分の1相当(国庫)
・園芸施設共済未加入の場合は、10分の3以内(国庫)
・農業用機械、畜舎等(園芸施設共済の加入対象施設以外)は、事業費×10分3以内(国庫)
※県及び市の上乗せ補助を加えた全体の補助率については、いずれも調整中です。

申込方法

農水産課窓口に被害状況と事業費を伝えてください。

必要書類等

・被災を受けた状況のわかる写真、書き物等
・業者委託した場合は、見積書、発注書、納品書、請求書、契約書、図面等
・自分で修繕した場合は、領収書、レシート、図面等

申込期限

平成30年12月12日(水)正午 期限厳守
※期限後は受付できませんのでご注意願います。

参考

【市HP】H30.11.6付お知らせ 農業用ハウス等の再建、修繕について支援〜被災農業者向け経営体育成支援事業

【農林水産省HP】被災農業者向け経営体育成支援事業(平成30年台風第24号)について

パンフレット
このページに関するお問い合わせ
農水産課振興班
電話: 0479-68-1175
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.