本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 農業次世代人材投資資金で農業を始めようとする方を応援します

農業次世代人材投資資金で農業を始めようとする方を応援します

更新日: 20170601

農業次世代人材投資資金(準備型)について

 県立農業大学校や先進農家・先進農業法人等で研修を希望する方は、最長2年間、年間150万円の交付が受けられます。
<主な要件(全て満たす必要があります)>
(1)就農予定時の年齢が45歳未満であり、次世代を担う農業者となる強い意欲を有していること
(2)独立・自営就農、雇用就農又は親元就農を目指すこと
(3)県が認めた研修機関・先進農家・先進農業法人で概ね1年以上かつ概ね年間1,200時間以上研修すること
(4)常勤の雇用契約を締結していないこと
(5)生活保護、雇用保険等、生活の確保を目的とした国の他の事業による給付等を受けていないこと
<問い合わせ先>
 海匝農業事務所 電話 0479-62-0156

農業次世代人材投資資金(経営開始型)について

 新規就農される方は、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間最大150万円の交付が受けられます。
(前年の所得に応じて交付金額が変動します。)
<主な要件(全て満たす必要があります)>
(1)独立・自営就農時の年齢が、45歳未満であり次世代の農業者となることについて強い意欲を有していること
(2)独立・自営就農であること
・農地の所有権又は利用権を交付対象者が有していること
・農業機械・施設を交付対象者が所有し、又は借りていること
・生産物や生産資材等を交付対象者の名義で出荷・取引すること
・農産物等の売上げや経費の支出などの経営収支を交付対象者の名義の通帳及び帳簿で管理すること
(3)独立・自営就農5年後には農業で生計が成り立つ実現可能な経営開始計画として認められること
(4)市が作成する人・農地プランに位置付けられ、又は位置付けられることが確実と見込まれること、あるいは
  農地中間管理機構から農地を借り受けていること
(5)生活保護、雇用保険等、生活費の確保を目的とした国の他の事業による給付等を受けていないこと、かつ、
  農の雇用事業による助成を受けたことがある農業法人等でないこと
<問い合わせ先>
 農水産課振興班 電話 0479-68-1175

このページに関するお問い合わせ
農水産課 振興班
電話: 0479-68-1175
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.