本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症対策としての栄養・身体活動(運動)のポイント

新型コロナウイルス感染症対策としての栄養・身体活動(運動)のポイント

更新日: 20200324

首相官邸ホームページ「新型コロナウイルス感染症に備えて」では、新型コロナウイルス感染症への対策として
(1)手洗い (2)普段の健康管理 (3)適度な湿度を保つ の3つが大切とされています。

その中から(2)普段の健康管理のための栄養と身体活動(運動)についてのポイントを紹介します。
(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所資料より抜粋)

1 栄養をとりましょう

(1)外出がままならない時こそ、食事は量より質(栄養バランス)に気をつけましょう。
 ごはんやパン、麺の主食、野菜やきのこ、海藻類などの副菜、肉や魚、卵、大豆料理の主菜、不足しがちな牛乳・乳製品、果物を間食としてまんべんなく食べ、水分も意識してとりましょう。
(2)学校がお休みで自宅にいる子どもは、給食がないと栄養が偏りがちです。お菓子などの食べすぎは避けて、不足しがちな野菜、牛乳、ヨーグルトなどもとりましょう。
(3)特に高齢者は、肉や魚、卵、大豆料理などでたんぱく質をしっかりとりましょう。
(4)糖尿病、高血圧、腎臓病等で食事制限がある人は、かかりつけ医の指導内容に従ってください。

2 身体を動かしましょう

 登校や集会などの自粛に伴い、国民の身体活動が減少し、子どもの体力低下や高齢者のフレイル(心身の活力低下)などが進む恐れがあります。全ての世代の方々に、自宅での軽い運動や家事への積極的な参加、人混みを避けた屋外での散歩などをお勧めします。
例 脚の運動(筋トレ)、買い物や屋外で散歩(人ごみを避けること)、軽い体操(ラジオ体操、ストレッチ)など

PDF形式のファイルなど、開けないコンテンツがある場合はこちら

このページに関するお問い合わせ
健康管理課予防班(旭市保健センター)
電話: 0479-63-8766
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.