本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 新型コロナウィルスに関連する肺炎に注意しましょう

新型コロナウィルスに関連する肺炎に注意しましょう

更新日: 20200218

中華人民共和国 湖北省武漢市において、新型コロナウィルス感染症の発生が複数報告されて以来、世界各地で患者発生報告が続いています。
世界保健機構(WHO)の緊急委員会は1月30日、中華人民共和国 湖北省武漢市における新型コロナウィルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。

※コロナウィルスとは
 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウィルスです。
 詳しくは国立感染症研究所ホームページを参考にしてください。
 国立感染症研究所ホームページ

旭市では、旭市新型コロナウィルス感染症対策調整会議を開催し、国・県等が発信する情報の収集に努めるとともに、緊急時に正確かつ円滑に対応するため、庁内各課および関係機関との調整を図り、感染の予防と拡大防止に努めています。
今後も必要な情報発信に努めていきますので、下記の情報を参考にしてください。

一人ひとりができる感染症対策

新型コロナウィルスを含む国内での感染症対策に対し、一人ひとりができる感染症対策を心がけましょう。
●外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。
●普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。
●乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適度な湿度(50%から60%)を保つようにしましょう。
●くしゃみや咳が出るときは、他の人にうつさないためにマスクを着用し、咳エチケットを心がけましょう。
※咳エチケット…マスクの着用、ティッシュなどで鼻と口を覆う、とっさの時は袖や上着の内側で覆う、
 周囲の人から離れるなど
この他にも、禁煙や適度な運動など、自分に合った予防対策も心がけましょう。

相談・受診の前に

●発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み、外出を控えましょう。
●発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定し、記録しましょう。

帰国者・接触者相談センターへ相談する目安

●以下の(1)(2)いずれかに該当する人は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
 (1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
 (2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 ※高齢者や糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人は、重症化しやすいため、(1)(2)のいずれかの状態が2日程度続く場合

妊婦の人については念のため、重症化しやすい人と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに相談してください。
子どもについては、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウィルス感染症については、上記(1)(2)の目安のとおり対応をお願いします。

なお、現時点では新型コロナウィルス感染症以外の病気の人が圧倒的に多い状態であり、インフルエンザなどの心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医などに相談してください。

新型コロナウィルス関連肺炎にかかる電話相談窓口

海匝健康福祉センター(保健所)(八日市場地域保健センター)
「帰国者・接触者相談センター」
 電話番号:0479-72-1281
 受付時間:午前9時〜午後5時(平日)

●千葉県コールセンター
 電話番号:043-223-2640
 受付時間:午前9時〜午後5時(土曜日、日曜日、祝日も実施)
●厚生労働省
 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
 受付時間:午前9時〜午後9時(土曜日、日曜日、祝日も実施)

関連リンク

厚生労働省ホームページ
千葉県ホームページ
首相官邸ホームページ

PDF形式のファイルなど、開けないコンテンツがある場合はこちら

このページに関するお問い合わせ
健康管理課予防班(旭市保健センター)
電話: 0479-63-8766
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.