本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 風しん予防接種費用の一部を助成します

風しん予防接種費用の一部を助成します

更新日: 20190109

 千葉県内で風しん患者が増加しています。
 妊娠初期の女性が風しんに感染すると風しんウイルスが胎児に感染し、先天性風しん症候群(難聴、心疾患、白内障など)が発症する危険性があります。
 旭市では先天性風しん症候群の発症予防と風しんの感染拡大を防止するため、風しんの予防接種にかかる費用を一部助成します。

助成対象者

 千葉県風しん抗体検査で抗体価が低い(※)と判定を受け、風しんの予防接種を受けた人(予防接種日に旭市に住民登録を有する人)
 詳細につきましては、千葉県風しん抗体検査のページをご覧ください。

※HI法で32倍未満、またはEIA(IgG)法で8.0未満の人

助成対象となる期間

 平成30年12月25日以降に千葉県風しん抗体検査を実施し、平成31年3月31日までに予防接種したものについて助成します。
 ワクチン接種を受けた年度内に申請手続きをお願いします。

※助成対象となる人は、早めに接種しましょう。

助成金額

・風しんワクチン 4,000円
・麻しん風しん混合ワクチン 6,000円

※生活保護受給者は全額

助成回数

 助成対象者1人につきどちらかのワクチン1回まで

※千葉県風しん抗体検査を受けている必要があります。

申請方法

 申請に基づく償還払い(払い戻し)です。
 次の書類を持参し、旭市保健センターで手続きをしてください。

1 旭市風しん予防対策費用助成金交付申請書
2 千葉県風しん抗体検査結果通知書(医療機関で発行されたもの)
3 予防接種費用領収書の原本
4 予防接種の内容、接種年月日がわかる書類(予防接種済証など)
5 申請者名義の振込通帳(名義人氏名、口座番号、支店名などを確認します)
6 申請者の印鑑
7 身分証明書(運転免許証、健康保険証など)

接種に関しての注意

 妊娠中は予防接種はできません。また、接種後は2ヶ月間避妊する必要があります。

PDF形式のファイルなど、開けないコンテンツがある場合はこちら

このページに関するお問い合わせ
健康管理課予防班(旭市保健センター)
電話: 0479-63-8766
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.