本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 麻しん(はしか)に注意

麻しん(はしか)に注意

更新日: 20180718

麻しん(はしか)について

 千葉県内の麻しん(はしか)患者の発生状況は、5月に1名、6月に2名、7月は8日時点で3名、計6名です。
 麻しんは、空気感染するため、感染力が非常に強く、重症化する場合もあるため注意が必要です。
 ご自身の罹患歴や予防接種歴をご確認いただき、感染予防に努めてください。
 また、発熱・咳・鼻水・発疹など、麻しんが疑われる症状がある場合には、早めに医療機関を受診しましょう。
 麻しん(はしか)に関する情報は、厚生労働省のホームページ国立感染症研究所感染症疫学センターのウェブサイトで確認することができます。
 お出かけの際には、十分にご注意ください。

予防接種について

 麻しん(はしか)に感染しないためには、予防接種が重要です。
 麻しん(はしか)定期接種対象(第1期:1〜2歳未満、第2期:就学前の1年間)の方は、早めに予防接種(MRワクチン)受けましょう。詳しくは子どもの定期予防接種をご覧ください。

海外渡航者の方へ

 麻しん(はしか)にかかったことが明らかでない場合、渡航前には、麻しん(はしか)の予防接種歴を母子健康手帳などで確認し、2回接種していない場合は、予防接種を検討してください。
 帰国後には、2週間程度は麻しん(はしか)発症の可能性も考慮して健康状態に注意しましょう。

このページに関するお問い合わせ
健康管理課予防班(旭市保健センター)
電話: 0479-63-8766
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.