本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > 死亡した野鳥を見つけたら

死亡した野鳥を見つけたら

更新日: 20171207

野鳥は様々な原因で死亡します

 野鳥は自然の中で生活しているため、様々な原因で死亡します。
 環境の変化や餌が取れずに衰弱したり、建物への衝突、交通事故、感電、猛禽類による捕食など様々な原因が考えられます。
 野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

素手で触らないようにしましょう

 野鳥は、鳥インフルエンザ以外にも様々な細菌や寄生虫を持っている可能性があります。
 野鳥が死んでいる場合には、鳥インフルエンザだけでなく、こうした細菌や寄生虫が人の体に感染することを防止することが重要です。
 宅地内などにある鳥の死体については「可燃ごみ」として収集できます。可燃ごみ袋にいれてごみステーションに出してください。作業の際には、感染症を防ぐため、素手で死体に触れることはせず、手袋・マスクを使用し、作業後は石鹸で手洗いし、うがいをするようにしてください。最後に死体のあった場所に熱湯をかけておいてください。
 道路上で死んでいる場合は道路管理者へ連絡してください。

高病原性鳥インフルエンザについて

 国(環境省)では「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル」に基づく野鳥サーベイランス(調査)を実施しています。
 現在、国内において高病原性鳥インフルエンザウイルスによる人への感染例は確認されておらず、通常の生活では、鳥から人へ容易に感染することはないと言われていますので、過度に心配する必要はありません。

関連情報

高病原性鳥インフルエンザに関する情報(環境省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル(環境省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

野鳥における鳥インフルエンザについて(千葉県ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

道路上で犬、猫等の死骸を見つけたら

このページに関するお問い合わせ
環境課 環境政策班
電話: 0479-62-5328
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.