本文へ
English
トップページ > ニュース > お知らせ > ごみ減量化と3R推進のまち宣言〜きれいな旭をつくる運動〜

ごみ減量化と3R推進のまち宣言〜きれいな旭をつくる運動〜

更新日: 20171002

 旭市では、全ての市民及び事業者が3Rの重要性を認識し、ごみを限りなく減らして、環境にやさしい資源循環型社会を目指すため、平成29年10月1日に「ごみ減量化と3R推進のまち」を宣言しました。

ごみ減量化と3Rの推進のまち宣言

 私たちは、自然の恩恵を受け社会生活を営んでおり、この社会を持続的に発展させ次世代へ引継ぐためには、限りある資源を有効に活用し地球環境への負荷を低減する循環型社会を目指していく必要があります。

 市は、「自然の恵み、健やかな暮らし、環境にやさしいまち 旭」という環境目標のもと、きれいな旭をつくる運動の一環として、市民と一体となって環境保全や美化活動などの環境施策を推進し、市民の環境に対する意識の醸成に努めています。

 しかしながら、近年、減少傾向であったごみ総排出量は、横ばいへと転じ、一人一日当たりのごみ排出量も千葉県及び全国の平均排出量を上回り増加傾向にあります。循環型社会を実現するためには、市民一人一人がこれまでの生活を見直し、3Rを実践してごみの減量化を進めていかなければなりません。

 私たちは、きれいな旭をつくる運動の更なる推進を図ることで、郷土旭の豊かな住みやすい環境を保全するとともに、市、市民及び事業者が3Rの重要性を認識し、ごみを限りなく減らし環境にやさしい資源循環型社会の形成を目指すため、ここに「ごみ減量化と3R推進のまち」となることを宣言します。

3Rとは?

3R(スリーアール)とは、リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3つのR(アール)の総称です。
●1つめのR(リデュース)とは、物を大切に使い、ごみを減らすことです。(発生抑制)
●2つめのR(リユース)とは、使える物は、繰り返し使うことです。(再使用)
●3つめのR(リサイクル)とは、ごみを資源として再び利用することです。(再生利用)

みんなでチャレンジ!!市民・事業者参加型のごみ減量化と3R推進への取り組み

 ごみを限りなく減らして環境にやさしい資源循環型社会を実現するためには、すべての市民がこれまでの生活を見直し、3Rを推進する行動を心がけることが必要です。そのためには、市・市民・事業者が一体となって、ごみを減らすための意識を持つことが必要であると考えました。
 そこで、市民(家族)・事業者単位でごみの減量化と3R推進チャレンジに参加をしていただいた方を対象に、市が支援する事業が始まります。
 
 市民チャレンジ「市民宣言」に参加された方には旭市指定ゴミ袋やエコバックなどをプレゼント、事業所チャレンジ「事業所宣言」に参加された事業者には営業所をPRできるなどの特典があります!!
 
 ぜひ参加してみたいというかたは、下記のボタンから!

市 民 の 方 は こ ち ら ( 市 民 宣 言 )

事 業 者 の 方 は こ ち ら ( 事 業 者 宣 言 ) 



このページに関するお問い合わせ
環境課 環境政策班
電話: 0479-62-5328
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.