本文へ
English
トップページ > 観光情報 > みどころ・名所 > 防災資料館

防災資料館

  

お知らせ

展示内容をリニューアルしました(平成28年3月8日)
主な展示内容:忘れない5年前の“あの日”、5年間の復旧・復興、5年間の“ありがとう”など
震災に関する品々の寄贈にご協力ください(平成28年2月4日)
来館者が1万人を突破しました(平成27年9月5日)
平成26年7月19日の開館から、平成27年9月5日で来館者が1万人に達しました。

施設概要

旭市に甚大な被害をもたらした東日本大震災の記憶を後世へと伝え、悲劇を繰り返さぬよう防災の知識を身につけていただくため、2014年7月19日に防災資料館を開館しました。

《展示室》
大震災や大津波、原発事故による風評被害など、震災当日から復旧・復興までの道のりを、写真や映像、実物、資料などで伝えます。
また、東日本大震災の記録や防災に関するDVDをご覧いただけます。


〜DVDリスト〜
タイトル 上映時間
1.被災地あさひ ―被災から復旧、そして復興へ 2011.3.11の記録【千葉県旭市】 21分
2.未来へ伝え、つなぐ 〜東日本大震災 千葉県の記録〜【千葉県】 44分
3.津波から生き延びるために 知る・行動する【財団法人消防科学総合センター】 15分
4.自分の命は自分で守る ―津波被害への備え―【内閣府】 96分
5.津波からにげる(小学生以上対象)【気象庁】 17分
6.津波に備える(中学生以上対象)【気象庁】 18分

《談話室》
講演会や勉強会など、防災教育の会場としてご利用いただけます。
※団体で利用される場合はご予約をお願いします。団体で利用される方はこちらをご覧ください。

《津波緊急避難施設》
防災資料館(旧食彩の宿いいおか荘)屋上は津波緊急避難施設です。緊急時には外階段から屋上に避難できます。地上約11m、約600名を収容できる施設です。
※見学を希望される場合は、防災資料館管理人までお声がけください。
【開館時間】
午前9時〜午後5時
【入館料】
無料
【休館日】
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日以降で最初の平日が休館日)
祝日の翌日
年末年始(12月29日〜1月3日)

アクセス

【所在地】
旭市萩園1437(いいおか潮騒ホテル東側 隣接)
【交通】
《車》
千葉東金道路から銚子連絡道路「横芝光IC」より国道126号線を経て約45分(県道30号線沿い)
東関東自動車道路「大栄IC」より東総有料道路、国道126号線を経て約55分(県道30号線沿い)
※駐車場無料(大型可)

《電車》
JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス銚子行「食彩の宿いいおか入口」下車徒歩5分
※本数が少ないため事前にご確認ください。

《高速バス》
東京駅八重洲口発、旭経由銚子行き、飯岡保健福祉センター前下車徒歩15分

【地図】

〜談話室の団体利用について〜


講演会や勉強会など、防災教育の会場としてご利用いただけます。
※団体で利用される場合は「旭市防災資料館談話室 使用許可申請書」のご提出をお願いします。
申請書は旭市防災資料館で配布しています。
また、下記よりダウンロードすることもできます。
旭市防災資料館談話室 使用許可申請書PDFファイル【53KB】

【団体利用予約・問い合わせ先】
旭市防災資料館
電話/FAX:0479-57-6712

【収容可能人数】
約30名

【設備】
・3人掛け机 6本
・椅子 30脚
・ポータブルアンプ(マイク 2本)
・DVDプレーヤー(要事前申請)
・プロジェクター(要事前申請)
・プロジェクタスクリーン(要事前申請)

※ 最新の情報を『ニュース』コーナーで掲載している場合があります。あわせてご参照ください。

旭市役所 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.