本文へ
English
トップページ > くらしの便利帳 > 目的別情報 > 救急と消防、地震と防災 > 災害時の避難場所

災害時の避難場所

 災害発生時、生命に危険が及ぶような場合には、安全な場所に避難して身の安全を守らなくてはなりません。
 市では、そのような事態に備えて、地域防災計画(平成31年2月修正)により以下のとおり避難場所を指定しています。
 いざという時のために、日頃から避難所の場所や避難経路などを確認しておきましょう。

避難場所の種類

  1. 指定緊急避難場所
     災害対策基本法(第49条の4)に基づき、災害の危険が切迫した場合における住民等の安全な避難先を確保する観点から、異常な現象の種類ごとに、災害の危険が及ばない場所または施設を指定する。

    ≪対象とする異常な現象の種類≫
    • 地震…一時的な緊急避難場所として、学校のグラウンドや公園などの屋外スペースを指定する。施設の安全性を確認した後、指定避難所に避難する。
    • 津波…浸水想定域外の高台等への避難を原則とするが、逃げ遅れた場合や避難に時間がかかる場合の緊急避難場所として、津波避難ビルを指定する。
    • 風水害…崖崩れ、洪水・内水氾濫の発生のおそれがあるときや、予め自主避難する避難者の緊急避難場所として、一部の指定避難所を指定する。
    • 高潮…緊急避難場所として、津波避難ビル兼指定避難所を指定する。

  2. 広域避難場所
    • 大規模な火災が発生した際の指定緊急避難場所を指定する。
    • 災害の発生により「指定避難所」が被災し使用不能となった場合、災害対策本部等の指示により使用する。

  3. 津波避難拠点
     津波から住民の安全を確保する施設で、災害対策基本法による「指定緊急避難場所(津波)」に適合する施設である。(津波避難計画参照)

  4. 指定避難所
     災害により被害を受け自分の家などを失い居住できなくなったとき、又は被害のおそれのある場合に避難する場所を指定する。

  5. 福祉避難所
     障害者、妊産婦、乳幼児、難病者等、一般の避難所では生活に支障を来たす人たちのために特別に配慮した指定避難所である。
このページに関するお問い合わせ
総務課 地域安全班
電話: 0479-62-5311
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.