本文へ
English
トップページ > くらしの便利帳 > 目的別情報 > 福祉 > 児童・母子(父子)福祉

児童・母子(父子)福祉

更新日: 20190219

児童や母子・父子家庭などに次のような助成や手当などがあります。

児童手当

中学校卒業までの児童を養育する人に支給します。

児童手当
児童の年齢 児童手当月額
3歳未満 一律15,000円
3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。
※児童を養育している人の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。
(以下、児童手当と特例給付を合わせて「児童手当等」といいます。)

所得制限限度額(平成24年6月分の手当より)
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002.1
5人 812 1042.1

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
(注)
1.所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる人の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
2.扶養親族数の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。
※児童を養育している人の所得が上記の額以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)を支給します。

児童手当について
詳細は上記リンク先を参照ください。

乳幼児紙おむつ購入券

0歳児・1歳児の乳幼児を養育している人に、月額3,000円分の紙おむつ購入券を支給します。紙おむつ購入券は、市内の指定取扱店で紙おむつを購入する際の代金の一部として利用できます。
旭市乳幼児紙おむつ購入券指定取扱店一覧.pdfPDFファイル【72KB】

自立支援教育訓練給付金支給

母子家庭の母及び父子家庭の父が自立するために図る資格取得や、スキルアップのための講座受講に対し、受講料等の一部を支給します。

高等技能訓練促進費支給

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、准看護師、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生士、調理師の資格を取得するために養成機関にて修業している母子家庭の母及び父子家庭の父に対し、修業期間中、世帯の市民税課税状況に応じて月額100,000円又は70,500円を支給します。(所得制限あり)

入学支援修了一時金

高等技能訓練促進費の支給対象となる資格を取得するために、入学準備にかかった経費の一部をさかのぼって支給します。

児童扶養手当

父母の離婚等の理由により、その児童を養育している母子家庭の母、父子家庭の父および養育者に、月額42,500円(2人目以降加算あり)から10,030円まで、所得に応じて支給します。(所得制限あり)

ひとり親家庭等医療費助成

母子家庭の母および児童、父子家庭の父および児童ならびに父母のいない児童に、医療費の自己負担額の一部を助成。また、入院費や薬の負担額についても助成します。(所得制限あり)

出産祝金

1年以上市内に住む人が、第2子以降を出産したときに、第2子10万円、第3子以降20万円の祝い金
が支給されます。
市税、保育料に滞納がある人は対象になりません。第2子は、平成28年4月1日以降の出生が対象となります。

家庭児童相談室

専用電話番号 0479-62-5362
児童のさまざまな相談(不登校・ひきこもり・児童虐待・児童養育問題等)をお受けしています。相談室は子育て支援課内にあります。

このページに関するお問い合わせ
子育て支援課 子育て支援班
電話: 0479-62-8012
お問い合わせフォーム
旭市役所 法人番号 6000020122157 〒289-2595 千葉県旭市ニの1920番地 【地図】 / 電話:0479-62-1212(代表)
開庁時間:土日・祝日・年末年始を除く、月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(一部窓口及び施設を除く)
Copyright(C) City of Asahi. All Rights Reserved.