暮らす

いつまでも元気に安心して暮らせる環境があります

移住へのステップ

憧れの暮らしを実現するためには、いくつかのステップを踏むことが大切です。
そのプロセスは人それぞれですが、基本的なステップを紹介します。

step1

暮らしをイメージしよう

 新しい生活では、趣味を楽しみたい、のんびり生活したい、家族でこんな暮らしをしたいなど、まずは具体的にイメージしてみましょう。
 また、移住形態の一つとして、二拠点居住もあります。旭市は、都心や県都千葉市にも近いので、今の仕事や住まいを活かしつつ週末だけ旭市で暮らすスタイルも考えられます。

step2

パートナーや家族の思いを大切にしよう

 夫婦や家族で移住する場合、お互いを尊重しあってじっくり話し合うことが大事です。みんなが幸せになる生活スタイルを目指しましょう。

step3

情報を収集しよう

 子育て環境や医療、公共交通機関など譲れない条件を3つぐらいリストアップしてみて、必要な情報を事前に調査してみましょう。

step4

候補地を訪れてみよう

 候補地が決まったら、その土地を訪れ、実際に見て触れ、感じることが重要です。地域の方と交流できると貴重な情報が得られるでしょう。

step5

仕事を探そう

 仕事探しの方法は、広告やインターネット等いろいろありますが、市内にある旭市地域職業相談室では、市内外にわたる求人情報を得ることができるので便利です。また、就農や起業に関心のある方は、ぜひご相談ください。

就農相談先 農水産課(電話:0479-74-3671)
創業相談先 商工観光課(電話:0479-62-5874)

step6

住まいを探そう

 まず確認したいのは、(一社)千葉県宅地建物取引業協会北総支部の情報です。いろいろな情報を多く持っている地元の不動産会社が加盟している協会なので、幅広く探すことができます。

(一社)千葉県宅地建物取引業協会北総支部(電話:0479-63-0299)

旭暮らしをイメージしてみよう Q&A

車がなくても生活に困りませんか?

 電車(JR総武本線)や都内への高速バスのほか、市内を循環するコミュニティバスもありますが、ルートや便数が限られているため、マイカーは必需品です。

買い物環境に不便はないですか?

 市内にはショッピングセンターが1店、大型スーパーが5店、家電量販店やドラッグストア、飲食店など40店を超す大型チェーン店が国道沿いを中心に立ち並んでいます。
 また、地元の新鮮な農畜水産物を扱う道の駅や各地域にも代々続く商店があり、たいていのものは市内で揃いますが、移動には車が必要です。

保育施設や学校はいくつありますか?また、待機児童はいますか?

 市内には保育施設が22箇所あり、待機児童はゼロです。また、小学校が15校、中学校が5校あるほか、県立高校が2校(農業高校、工業高校)あり、更に旭中央病院附属看護専門学校や県立旭高等技術専門校もあります。隣接する市には高校が5校、大学が1校あり選択肢が広がります。

インターネット環境はどうですか?

 市内全域にインターネット光回線が通っています。

アパートの家賃相場はいくらくらいですか?

 立地場所や築年数等にもよりますが、2DKで40,000〜60,000円程度が相場のようです。

地域活動などはありますか?

 市内では地域ごとに代々受け継がれている伝統行事やお祭り、清掃活動など様々な活動が行われています。このような行事に参加すると、より旭暮らしを楽しむことができます。

子どもが安心して遊べる場所はありますか?

 市内には、大小合わせて58箇所もの公園があります。緑一面に芝生が広がる広大な公園や楽しい遊具が揃う公園など様々です。
 また、市内に住む3歳以下の子どもと保護者が利用できるハニカム広場があります。ここでは、子どもたちが一緒に遊んだり、お母さん同士が情報交換できる場となっています。

移住した場合に助成制度はありますか?

 要件はありますが、定住することを目的に住宅を取得(新築や購入)した場合に旭市定住促進奨励金を交付する制度があります。また、移住をきっかけに新たに農業を始める場合にも支援制度があります。

電気やガス、水道などの公共料金はどのくらいかかりますか?

 一例ですが、夫婦と子ども2人の4人家族の場合、1ヶ月あたりの料金は電気代が約12,000円、ガス代(プロパンガス)が約4,000円、水道代が約6,000円程度となっています。この例では、お風呂は灯油を使用しているので、これを電気やガスにすると、その分増えることになります。
 また、地域によっては、都市ガスや公共下水道が整備された区域もあり、居住場所によっても料金は変わってきますので、参考程度にしてください。

気候はどうですか?

 九十九里浜に面していることもあり、年間の平均気温が16.8℃と温暖な気候で1日の寒暖差が小さいのが特徴です。平成30年の最高気温は33.5℃ですが、心地よい海風が抜けるため、からっとした暑さです。
 また最低気温は氷点下2.0℃で、積雪はほとんどありません。

仕事はどこで探せばいいですか?

 多くの情報を持っている旭市地域職業相談室を利用したり、企業が合同で実施する説明会に参加したりすると良いかもしれません。旭市は都内や千葉市へも通勤圏内ですので、広く探すことができます。
 また、企業へ勤めるだけではなく農業やお店を始めることを考えている方はご相談ください。

就農相談先 農水産課(電話:0479-74-3671)
創業相談先 商工観光課(電話:0479-62-5874)

農業を始めたいのですが、どこに相談すればいいでしょうか?

 就農相談は、千葉県と連携しながら農水産課で行っています。
 就農から経営安定まで様々な支援制度もありますので、ぜひご相談ください。

就農相談先 農水産課(電話:0479-74-3671)