• 就農
  • Uターン

農業はクリエイティブな業種です

<一覧掲載用画像を指定(タテヨコ500pxの正方形画像を用意してください)>

宮負さん
宮負さん
宮負さん
旭市清和乙在住

旭市で生まれ育つが、進学を機に旭市を離れ静岡県で働いていた宮負さん。就農のためUターンを決意し、日々農業に励んでいます。

Uターンのきっかけを教えてください。

インフラエンジニアという職に就き、主にサーバーの設計・構築や運用を行っていました。日々の業務をこなす中、父が夢中になっている農業への興味がどんどん強くなっていき、就農するためUターンを決意しました。

何を栽培していますか。また普段どのような作業をしていますか。

レンコンの圃場

8.1ヘクタールの圃場で父と一緒に蓮根を作っていますが、圃場整備や収穫の補助、また、出荷前の調整や出荷・作業管理が私の主な仕事です。今は、栽培はもちろんですが、等級外品をどう加工し販売していくかを検討しています。お菓子で使える蓮粉ができたらいいなと考えていて勉強中です。

「かわせみ蓮根」というブランドですが、その特長や栽培方法などこだわりを教えてください。

藻類・微生物が豊富な田んぼにはドジョウやタニシが生息しています。それを餌としてかわせみが飛来することから「かわせみ蓮根」としました。栽培のこだわりは2つあります。一つ目は、土壌と水の環境を整えることです。土壌微生物を培養し、海藻(ミネラル)を加えることで、田んぼの微生物が活性化され病害虫に強く健全な蓮根ができます。二つ目は、有機肥料(米ぬか・大豆)を使用し、減農薬栽培を行っています。もちろん漂白剤などは使用していません。

山積みにされた出荷前の蓮根

農業を始めようとする方へアドバイスをお願いします。

蓮根の出荷調整作業をする宮負さん

非常にクリエイティブな業種だと思います。工夫次第で可能性を広げていけると感じています。いい物を作ることも大事ですが、どう売るかも同じくらい大事だと思います。

旭市の魅力やおすすめの場所などはありますか。

海・山・田畑など自然が豊かなので、新鮮な食材がそろっていることです。おすすめの場所は、凛太郎です。季節ごとに旭の旬の素材を使ったジェラートが楽しめるし、ワッフルをその場で焼いてくれるのがうれしいです。ただ、車がないとちょっと不便ですね。市街地を離れると必須です。